忍者ブログ

renの自由気ままなブログ

トラバの返信は、トラバ機能停止により受信も送信もできない状況ですすみません。

相互リンクしていただける方は、右のプラグインの「相互リンク申請」からコメントお願いします。

相互リンク依頼→2012.10.?? 相互リンクの依頼に回ります。

新幹線情報(自分メモ用)
繁盛期(料金+200):3/21~4/5 4/28~5/6 7/21~8/31 12/25~1/10
閉散期(料金-200):1/16~2/28 6/1~6/30 9/1~9/30 11/1~12/20 ※月~木

キャンセル待ちが多く発生する時期
・1か月前の夕方、もしくはその翌日
・10日前から7日前
・3日前から2日前
・前日、当日の乗車直前まで

10.01.22 ブログランキング始めました・・・。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

魔法物、精霊物、学校物アニメが特に好きです
そして、よく、ゲーセンでQMA、リフレクを中心にプレー中ですー

1日最大5記事アップです。それ以上は次の日へ持ち越します(自主ルール) ※規制を軽くしました(10.3.27)

相互リンク希望の方は、リンクの「相互リンク申請」から入り、コメントでお伝え下さい

 
サンプル
皆様、暖かいご声援よろしくお願いします
当ブログはアニメ中心で構成されています。苦手・嫌いな方はお引き返し下さい。
・Skipeも一応やっていますので、お気軽にどうぞ~
※知らない方は無視しますので、コンタクトされる際には一声いただけるとスムーズに行くでしょう
SkipeID="ren20108"
以前は、(生徒会の放課後こーひーたいむ)で運営しておりましたが、更新頻度も落ち、アニメ系の感想もほぼ皆無になってきたんで、ブログ名変更しました。ただし、閉鎖はしません。 改めて宜しくお願いします。 そして、主も変わりませんので、お気軽にコメント等はどうぞー。
投稿日時:2017/10/19 16:26:48 No.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿日時:2011/03/29 06:59:12 No.886

bc2ba4fb.JPG



ドラゴンクライシス、12話(最終回)。
寝たきりのローズが目覚める。
が、サフィを見ても反応がない。
どうやら記憶がない、もしくは欠落しているようだ。


・・・全体を通して・・・
重大な選択ですな。
ドラゴンの敵となるか友となるか。

薬剤による一時的な記憶の欠乏のようですが、記憶が戻りそうで戻らないローズ。
そして、オニキス一同は、離陸するようです
故郷に戻るとか否か。

ソサエティの必死の頑張りで、ローズの元へ到着。


・・・視聴を終えて・・・
多分、今まで見てきて一番良かったというか、鳥肌たった展開になっていました。
もちろん、ラブエンゲージのシーンがものすごかったです。
物語を終わらせるための展開ではあったかもしれませんが、演出的には良かったように思います。

空港での大戦闘、よく出来ていたように思いますよ。
場所を変えずあそこだけで(限られた空間のみで)描くってのが素晴らしいものですねー。
あえて言うのであれば、オニキスがあっけなさすぎたと言ったところですかwww
あっさり消えてしまいましたから・・・。


点数:72点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★★★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」
【7話】:「狼たちの真実」 【8話】:「危険なテスト」 【9話】:「真実の鏡」
【10話】:「オトナの儀式」 【11話】:「ドラゴンクライシス」

拍手[1回]

PR
投稿日時:2011/03/22 10:50:51 No.876

dfc55396.JPG07e7505e.JPG



ドラゴンクライシス、11話
食卓もすっかり変わってしまった様子・・・。
ローズとリュージどうなるんでしょうね?


・・・全体を通して・・・
ローズの異変の真相が知りたい、解決する手立てを知りたいと考えるエリコ。
それを調べている矢先に、あの事件の張本人wサフィがノコノコやってくるw
すぐに捕まる展開www
あまりにもあっさり過ぎる。
説明するためだけにやってきたと言った感じがする。

ローズの体の調子が変化。
熱と発汗が異常だとのこと。
助けるには、ローズと別れるしかない。
リュージ自身がドラゴンと結ばれた、あのローズの反応を引き起こした原因は、ロストプレシャスだから。
それも、ドラゴンを統べるドラゴンクライシスだとのこと。
リュージはオニキスの言葉を信じ、ローズを引き渡し、ローズのいない日々が続く。
これは仕方ないですよね。


・・・視聴を終えて・・・
これで最終回フラグと仰がれていましたが、どうやら次回が最終回みたいですね。
最後のマルガにお話があります・・・と来ましたので、これで終わりだったら切りが悪いです。
2期ありならば別ですが、分割2クールは避けてもらいたいのが本音です。

今回は本当に仕方がないと言ったところでしょうか?
サフィ本人も知らなかったわけですし、ローズの命が繋っているあの状況で有れば、敵であっても
引き渡すしかないと思います。
少なくとも、このまま治療しても完治する保障は愚か、悪化する可能性の方が高いわけですし。
オニキスの話が正論と言ったところです。
他にドラゴンを狙う人は大勢いることでしょうしね。

マルガの話、これがローズ救出・ローズのこれからの、鍵になることでしょう
やっぱり最後はオニキスからローズを奪い、2人が一緒になるハッピー?エンドという形に
なるんでしょうかね?

点数:56点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」
【7話】:「狼たちの真実」 【8話】:「危険なテスト」 【9話】:「真実の鏡」
【10話】:「オトナの儀式」    

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/21 09:52:35 No.873

2c8e4639.JPG99b1b407.JPG



ドラゴンクライシス、10話
何だか、川のほとりバーベキューですか?
そこに突如、ドラゴン出現。
ブルードラゴン?かな。


・・・全体を通して・・・
ドラゴンが現れたはいいが、敵っぽい。
強敵出現?とも思えましたが、余裕で天然というか、そういうキャラをここで出す意味があるのかどうか気になるところです。
そして、同時にローズがドラゴンだということも、他人にばれる展開に。

成竜の儀式・・・ですか。
ブルードラゴンにおそわった儀式を、大人になるための儀式をリュージと行うことを決心したローズ。
危険なことではないと認識したリュージはローズの手にキスをする・・・。
すると、ローズの体に異変が起こる・・・。


・・・視聴を終えて・・・
ローズが変化した回。
最初のローズと終わりのローズでは、全く違ったローズと化していたように思います。
大人になる、男女を異性として見るというのはこういうことだということがローズにも認識された学習されたということなのでしょう。

毎日、リュージに嫌と言うほどに抱きついていた幼いローズの姿はもうなくなって、リュージを触られるは愚か、見るだけで恥心が芽生えて来るレベルに成長したということなんでしょうね。
最初は、ブルードラゴンの企みでリュージとの仲を引き裂いてやろうと思っていたのかな?とも思いましたが、そうでもなく、普通に子供から大人に成長したから・・・ということでした。

エンゲージとか普通にやっていた2人ですが、今後はどうなるのか、あの性格のローズですから、無事できるのかというのも気になるところです。
恐らく、ピンチということになればエンゲージ出来るとは思っていますが、本当に最後の手段なんでしょう。

オニキス戦が控えているような展開になっていますのでエンゲージシーンはまた見られると期待しています。
そして、マルガ・サフィを含んだ全ドラゴン?の共演も見られそうですね。

点数:48点。

ストーリー:★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」
【7話】:「狼たちの真実」 【8話】:「危険なテスト」 【9話】:「真実の鏡」

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/08 14:34:55 No.857

b4020c06.jpg



ドラゴンクライシス、9話。
ほぼ無言の会話・・・w


・・・全体を通して・・・
やっぱりアイでしたかw
オードアイじゃなかったので、一瞬モブキャラかと思ってしまったくらいです。
絵に取り込まれてしまった女性陣4人。(一般人も含むw)
そこらじゅうに「LIAR!」の文字、これは何だかホラーアニメみたいで怖いですな。

鏡からの質問。
リュージ関連の答えが多いな。
まあ、最初からそういう質問だったんでしょうけども。


・・・視聴を終えて・・・
一言でいえば、怖気が走る内容でした。
私自身、ホラーは苦手な分野なので、今回くらいであれば、まだ甘ぬるいレベルですが、本当にホラー物だったら確実に恐怖を覚えるでしょうね。
特に「鏡」ってのが怖いです。他にも夜の学校保健室だとか理科室だとかトイレだとか怖い場所はいっぱいあります。

今回はリュージ1人ではどうにもならなかったです。
絵に吸い込まれた時、リュージも一緒に行くかと思いましたが男1人は取り残されるという事態に。
あれがもし女装していたら取り込まれてしまうのか?気になりました。(予想では取り込まれる)
多分、見た目女と判断したら絵の中に吸い込まれてしまうと思われます。

感想で言えば、絵にかいたようなホラー映画に、絵にかいたようなハッピーエンド。
まさにこれだと思いますね、
オリジナル感はかなり薄かったですw

点数:60点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」
【7話】:「狼たちの真実」 【8話】:「危険なテスト」

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/01 20:16:00 No.842

e80a241f.jpgea495555.jpg



ドラゴンクライシス、8話
ローズが学校?
キャプして気付いたのですがローズが持ってるのってリュージではないってのに・・・。


・・・全体を通して・・・
リュージの測定w
ただの身体検査?
体力テスト?
能力値測定って何がしたいのか分からなかった。

実践兵器=エヴァか?
人VSエヴァって
学校壊してますがよろしいのでしょうか?
暴走ってw、ますますエヴァに見えてきた。


・・・視聴を終えて・・・
リュージの能力測定で1回分費やしてしまいましたw
しかし、前半のテストはただの身体測定やら体力テストという感じがしました。
が、後半の実践でのMAX値の測定時、あれは、もろエヴァを想像してしまいました。
何気にその時の音楽は印象に残りました(かっこいい曲でしたので)

この作品は、エロに持っていくよりも、アクション重視の方が楽しめる作品だということを実感しました。
ギャグよりもアクションが売りなのだと痛感いたしました。
エンゲージしてやっぱり戦わないとらしくない気はするようになりましたね・・・。

点数:44点。

ストーリー:★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」
【7話】:「狼たちの真実」    

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/22 13:53:30 No.827

be21154c.jpg



ドラゴンクライシス!、7話。


・・・全体を通して・・・
アイは2つ揃ったイヤリングを装着。
「真実の声」を相手の本心を聞くことが出来る能力。
それでマスターの本心を聞いたアイ。
マスターはずっと嘘をつき続けていたことを知ったアイはその場を脱走する。
リュージを起こした後、リュージとアイはとにかく逃亡を試みるもののマスターも黙って見ているというわけではなく、2人の逃亡を食い止めようと立ちはだかる。
彼は5つのロストプレシャスを体内に取り込んでいた。
そして、アイは人狼ではなく人間であったことが明らかになる。


・・・視聴を終えて・・・
今回はまた、新しい能力が明らかになった回でした。
そして、いろいろと物事も動いた回であったのかもしれません。

まずは、先ほども書いたアイについて。
アイが人狼じゃなく人間であったという点ですね。
あれは、あくまであのマスターが後天的に入れた物だということが意外ではありました。
本体はマスターの方だったというのですから・・・。
最後に分かったのは家族がいた・・・ということです。
リュージの家に居候だと思っていましたが展開が違いましたwww

そしてローズ。
彼女の炎。
あの黒いのに縛られ絶対絶命だったわけですが、ローズの強い想いでロストプレシャスを消滅させる炎を出せるとはね。
まだまだローズ自身の知らない能力がありそうです。
今となってはリュージとローズがエンゲージすることは必須のようです。

最後にリュージ。
ヘタレなのには変わりないですが、ソサエティに登録することを決意しました。
一体この選択がどういう幕開けを迎えるのかです。
周りにレベル10のブレイカ―だということを知らせると言うことがどう影響するのかってところですね。

このようにいろいろと分かった部分もあり、動いた部分もありの回でした。
ドラクラはいつも短文だったと記憶していますが、初めて長文書いたなとふと・・・。

説明不足の部分も多いですが、まあ良かったでしょう。
点数:48点。

ストーリー:★★★
キャラ:★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」 【6話】:「狼の襲撃」


拍手[1回]

投稿日時:2011/02/16 17:50:33 No.813

a909f004.jpg1a31e652.jpg



ドラゴンクライス、6話。
ヒロイン追加か?


・・・全体を通して・・・
リュージらはどうやらパーティに招待されたようです。
そして、そこで知った、盗賊情報。
ロストプレシャスを盗んでいるのだとか?


・・・キャラクターに関して・・・
オッドアイ=アイですね。
名前は、見た目そのままです。
しかし、根は本当にいい子そう・・・。


・・・視聴を終えて・・・
嫌なマスターですね。
そして、頼もしい科学者さん。
といろいろなキャラがおりますが、やっぱり、メインキャラよりもサブキャラの方がかなり役立ってると言う感じがしますね。
周りがいないと成り立たないアニメな気はします。
簡単に騙されるブレイカ―さんもどうかと思いますが、ちょっとは警戒すべきだと思います。
と、今回は短めのレビューでした。
なんというか面白くないのかもしれないのですが、あまりレビューを書けませんねーこの作品は。

点数:32点。

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:★
音楽:★★
総合:★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」 【5話】:「忌まわしき覚醒」

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/09 04:26:01 No.801

8e87bab5.jpgd2338108.jpgefa024da.jpg



ドラゴンクライシス!、5話。


・・・全体を通して・・・
恵理子の計画により、宝剣を取り戻すため、マルガを含んだメンバーは海へ。
そこに何も知らないジョージがやってくる・・・。

溶ける水着作戦により、ジョージはマルガに釘付けその間、恵理子とリュージは宝剣を奪いに館へと車を走らせる・・・。
ローズは乗り気じゃないのかその場に残ることに。

いい感じはしないですね・・・。
騙したと分かったら、ほんとやばそうですし・・・。

海水浴の件は一件落着!?として終わり、真面目なお話へ。
また、早速意味不明な説明が始まりましたw
カーズドプレシャス・・・ここから意味不明になっていきました私はw

ホワイトドラゴンさんのおじのお話・・・。
お話よりも、バックのピアノ演奏が気になりました

ついにジョージにローズらがドラゴンだということが公に。
ジョージ暴走モードに突入です。


・・・キャラクターに関して・・・
なし


・・・視聴を終えて・・・
今回は、ドラゴンを嫌うジョージとドラゴンのお話でしたw
結局、宝剣は戻っては来ず消滅させる結果となりましたが、これで良かったのだと、マルガは言っておりました。
そして、宝剣自体が呪われていたわけで、ジョージは剣にとらわれていたということが明らかになりました。
オニキス戦より、エンゲージを果たしたリュージとローズですが、今回も本領発揮でした。
人とドラゴンがエンゲージするというのは異例との話ですが、なぜこの2人は出来るのか?というのはまだ明らかにされていないですね。
これはいずれ明らかになるのかな?
これを解決するには、リュージの紋章から過去話から解決していく必要があるので、時間がかかりそうではあります。
エンゲージ自体には制限はないんでしょうかね?
1人しか出来ないとか・・・。
エレメンタルジェレイドなんかは、1人までと決まっていたので他のキャラが来ても契約出来ない形になっていましたがこれはどうなんでしょう?
ホワイトドラゴンともいずれエンゲージするなんてことも可能だったり=複数のドラゴンとエンゲージ可能な特異体質だってのもありなんでしょうかね?
やっぱり、ジョージが19歳には見えませんね。

点数48点。

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:★★
音楽:★★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」
【4話】:「海辺の美少女」    

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/01 19:32:46 No.789

99ff8d97.jpgcb843fa7.jpg


ドラクラ、4話。

ローズが戻って来て一件落着?


・・・全体を通して・・・
リュージは前々の約束に遊びに行く・・・が、ローズは離れ離れになるのを嫌がり泣きじゃくるwww
ドラゴンの羽根も出せるようになったようで、扱いがますます難しくなったw
とりあえず、その場は恵理子により決着。
リュージは、海水浴へ・・・。

夜中、リュージは何者かに呼び出される。
簡単に言えば、宝剣を取り返してほしいという意味らしい・・・。


・・キャラクターに関して・・・
ホワイトドラゴンのマルガリータ。
彼女もドラゴンとのことですが、ほんとドラゴンって頭が良いような気がしますね。
ローズは別ですが、皆、何かしら戦略を考えて近づいてくる・・・。
何も考えずに突っ込むドラゴンっていない気もするし。

そしてドラゴンを抹殺すると言い放った、19歳wwのジョージ。
私も悪いですがおっさんにしか見えなかったww


・・・視聴を終えて・・・
前回と一変して、戦闘シーンはなしでした。
不良3人組を追っ払うシーンくらいはありましたが、あれは戦闘とは言わないので除外。
見ていて思ったのは、ドラゴンを持つということの重さですね。
ドラゴンという存在自体が脅威となっており、人間からすれば敵、抹殺しなければならない存在だということ。
それを持つリュージは、ほんとえらいものを持ってしまった・・・そう思います。
多分、私も持つ選択を選ぶとは思いますが、あまりにも拍子抜けしている気はしますね。
それはそれでローズも喜んでいるようですし良いのですがね。

恐らく、レッド(女の子)、ブラック(男性)、ホワイト(女性)と来まして、後は、ブルーくらいですが、最終的にどんな物語になっていくのかは見物です。
ブラックドラゴンも死んだわけではないですかね。多分何かしら絡んでは来そうですし・・・。

点数;36点。

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:★
音楽:★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」 【3話】:「決意の契約」

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/31 09:13:07 No.782
今期のアニメですが、特に「ドラゴンクライシス!」は、ちょっと見ていても専門用語等説明がほとんどないに等しい為、見ていてもさっぱりな部分が多いと思います。

原作を読んでいらっしゃる方であれば、多少は理解できるとは思いますが、私はあんまり用語も理解できていませんし、世界観やらストーリーやらも今一つ理解できない部分が多々出て来ました。
ここらで、少しでも理解を深めるためにQ&Aを転載して整理しておきます。
HISASHI's ver1.34 【ドラクラ】 3話 オニキス 「なんだそりゃあ!」 ←同感ですwww)より・・・

・Q1:ソサエティ(世界異物保護協会)とは?
A1:ニューヨークを拠点とした世界の遺物を保護して管理、研究する組織で世界中に支部を持つ。

・Q2:ファングとは?
A2:ロストプレシャスを扱う犯罪組織でリーダーは黒竜のオニキス。ソサエティとは対局に位置する。

・Q3:ロストプレシャス(遺物)、カーズドプレシャス(呪念物)とは?
A3:総じて人の思念が籠った奇跡を起こす道具のこと。その力に応じて、S,A,B,C・・・とランク付けされている。
その中でも、呪念物は強力な憎しみや呪詛が宿っており、使用者を乗っ取る場合がある危険物。
遺物には相性があり、高レベルブレイカ―が低ランクの遺物を全て使えるとは限らない。

・Q4:ブレイカ―(遺物使い)とは?
A4:遺物の力を見極め引き出せる人間のこと。レベル1~10まであり、レベルが高いほど高ランクの遺物を扱え、同じ遺物でもより強力な力を引き出せる。

・Q5:竜司が遺物にかかわりたくない理由とは?
A5:過去に呪念物に乗っ取られ暴走し、英里子に怪我をさせたことがある。
悪者に浸食される時の恐怖と英里子への罪悪感から二度と遺物には関わりたくないと思っているようです。
後述の竜司の家庭事情もトラウマとなり、それに拍車をかけている。

・Q6:竜司の家庭事情とは?
A6:竜司の両親は世界をまたにかける有名な遺物使いで、竜司はある種のネグレストを受けて育った。
レベル10だと判明した時の良心の喜びのように一時、自分が必要とされていると感じたが、その後の感応テストで良い結果が出せなかった為、無能な自分は捨てられたと考えている。

・Q7:ネグレストとは?
A7:これは、私の独断で載せました。
wikiを参考に意味を推測。
自らの実子、特に自立性の低い幼児、低年齢児童の養育を著しく怠ることを指す場合が多い。育児放棄ともいう。
本来英語では、「無視すること」という意味らしいです。
つまり、両親が子供(竜司)に対して必要な世話や配慮を怠っていた(無視していた)という意味なのかな?

・Q8:どうして竜司はローズを突き放したのか?
A8:強力な兵器にもなるSランク遺物は個人所有できない決まりなので、最初からソサエティに渡すつもりだった。
ローズの無垢な愛情がインプリンティングだという説を聞き、トラウマを刺激されたのと、母親のドラゴンにしか興味がないような無神経な言葉を受けたのが重なってつい当たってしまったようだ。

・Q9:インプリンティングとは?
A9:こちらも「はてなキーワード」を参考に推測。
刷り込みのこと。鳥が孵化したときに、最初に目にした動くものを親と思いこむという習性に見られる。

・Q10:竜司はどうしてローズを助けに行ったのか?
A10:情けない自分を守るために、犯罪組織に連れ去られたのだから当然ですw。現時点の竜司の”好き”は恋愛感情の”好き”ではないようです。


以上、Q&Aでした。
これらの用語や設定は、多分、知ってないと理解できないかもしれません。
カタカナ(英語)用語、竜司・ローズの設定は常に知っておいた方が良いようです。
これだけ知識がないと理解できないため、何かと面倒なアニメではありますが・・・。


2011.1.30

拍手[0回]

投稿日時:2011/01/25 14:45:25 No.773

ドラクラ、3話。
さらわれたローズから・・・。


・・・全体を通して・・・
テレパシー能力みたいなのも使えるんですね、ドラゴンどうし限定かどうかは不明ですが。

ドラゴンの本当の力を呼び覚ます儀式=それが結婚。
目的はこれなのね。やはりブラックドラゴンは悪役ですね。

リュージの方も、ローズのことで胸を痛めていました。
ローズを助けにいくことに。
そして彼は勇者の剣を入手するwww

リュージの方だけでもなく、ローズも胸を痛めていますね。
やっぱりレッドドラゴンよりもブラックドラゴンの方が圧倒的に能力的には強いようです。

リュージは、ローズを助けに、ローズがとらわれている塔へ。


・・・キャラクターに関して・・・
新キャラは出てなかったですね。
あえて言うならオニキスは完全なる悪役だってことぐらいw


・・・視聴を終えて・・・
今回は囚われのローズを救出に向かう、人間様ご一行。
そして、リュージとローズがエンゲージするといった内容になっておりました。
元々はドラゴンは人間には懐かない、人間のことが嫌いだということで、同じドラゴンである、ブラックドラゴンとエンゲージすることになっていました。
しかし、リュージがそこに乱入し、エンゲージ(雰囲気作りだったようですが)は、なしに。
婚約の証であるローズに付いていた首輪も外されました。
まさか、あの剣で触れるだけで壊れるとはw

あの剣の詳細が気になるところです。
今のところはリュージの心に反応しているということ。
想いの強さが武器になるといったところでしょうか。

しかし、代償も何かしら大きそうです。
毎回毎回、大けがを負うというのも結構辛そうですよ。
あの出血?は死んでもおかしくない量だと思いますし。

オニキスはまだ死んでいない=また対決することになるのでしょうが、どこまでリュージが強くなるのか。
強くなるためにどうするのか見どころは満載ですね。

演出面の迫力がいまいちだったかな?
もっと戦闘シーンは迫力があっても良かったかもしれないです、個人的には物足りないwwかな。

点数48点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★
演出:★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク  
【1話】:「さらわれた少女」 【2話】:「黒の衝撃」

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/18 04:41:00 No.757

ドラゴンクライシス!、2話。
ふむ、「ヨコシマ」という単語は、流行りなの?


・・・全体を通して・・・
レベルがあるの?
レベル10ってどれだけいるんでしょうねー。
世界で7人ww
全体でどれだけいるのか分からないんですがすごいんでしょう。
しかし、りゅーじは、あんまりすごい人材には見えないんですが。


・・・キャラクターに関して・・・
新キャラと言えば、ドラゴン研究家の博士。
悪い人でもなさそう、どっちかと言えば味方なのかな?
そしてもう1人、紋章を持った少年?
ブラックドラゴンで、レッドドラゴンであるローズを迎えにきたのとことですが、半端なく強いw
通常兵器なんて全然効かないしw


・・・視聴を終えて・・・
レッドドラゴンにブラックドラゴンということは、他にもいくらかドラゴンがいるということなんでしょうか?
ローズが連れ去られてしまいましたが、どうなるのか。
あのブラックドラゴンの少年、強そうですし、普通に行っても勝てませんしねー。

恐らくレッドドラゴン自体、成長途中ということなので、成長して、ブラックドラゴンと戦闘なんてこともありうる展開です。
ローズを巡った物語がメインです。
そして同時に学校のクラスメイトとの絡みも物語に含まれた日常系ストーリーもありますが、学校の方はどっちかというと空気な感じがしますね。
ローズ絡みの方が印象が強くてそっち側は印象に残らない、残る部分がない気がします。
そして、ギャグ要素よりも物語を重視して見た方が良いのかな?
どっちかと言うと学校絡みの話だとギャグ傾向にあるように思います。

黒の衝撃=ブラックドラゴンの襲来という意味だったのですね、納得です。

点数は、52点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「さらわれた少女」

拍手[0回]

投稿日時:2011/01/11 04:47:18 No.743
468461ca.jpg1fc9990d.jpgeef0367e.jpg



ドラゴンクライシス!、1話。
他のアニメと比べ、OPの雰囲気が違いますね。
てか歌いにくそう・・・。
誰かにリクエストしてみたいw
釘宮さんの声。


・・・全体を通して・・・
ロストプレシャス?
ロストプレシャスの説明はないようですね。
Sクラスとかおっしゃっているので、レア度別にランク付けされていて、もちろんSなど上にいけばいくほどレアな物・貴重な物なんでしょう。
多分、何らかのリストがあるのか?


・・・キャラに関して・・・
ローズがドラゴンの名前ということらしいですね。
学習能力がどこまでなのかは不明ですがいろいろと学習していきそうです。


・・・視聴してみて・・・
戦闘があるのか、日常物なのか1話だけを見る限りでは日常物に見えました。
まだ分からないことだらけなので、ほとんど1話では謎は解決しませんでしたw2話以降を見ていかないと分からなそうです。
釘宮さんの声をフル活用していたのが良かったですw

あ、そして、今回、「竜司」って何回言ったか、数えた方っておられるんでしょうかね?w


今回は、あまりに分からず仕舞いだったので点数を付けれませんでした。
とりあえず1話単体ですと32点。

ストーリー:★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★
総合:★

評価の仕方について

公式サイトリンク

拍手[0回]

ツイッター
QMA賢者の扉データ
QMA8 個人データ
巡回サイト high(毎日巡回)
巡回サイト usually(週1巡回)
カレンダー
09 2017/10 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ren
性別:
男性
趣味:
アニメ鑑賞、グッズ集め
自己紹介:
アニメ好きの人間です。
中でも魔法少女リリカルなのは、カードキャプターさくらは大好きです!
QMA8に嵌り中。
カテゴリ別
・アニメ全般(119)
・アニメ感想[2010年以降](757)
行事予定
2012.5.5 QMAラスク誕生祭
2012.6.7 QMAミュー誕生祭
2012.10.6 劇場版まどかマギカ(前編)
2012.10.13 劇場版まどかマギカ(後編)
2012.10.21 トライセン中津(琥珀杯?)
2012.11.10 名匠戦(橙)
2012.11.17 エヴァンゲリオン新劇場 Q
2012.12.8 名匠戦(紅)
2012.12.16 西日暮里琥社会限定大会
2013.1.1 QMAアロエ誕生祭
2013.1.5 レアマトリックス(琥珀杯?)
2013.1.19 名匠戦(紫)
2013.2.23 とある魔術の禁書目録 劇場版
2013.3.3 QMAユウ誕生祭
2013.3.9 名匠戦(黄)
2012.12.9現在

・水色(アクア)は、イベント
・グレーは、DVD等の発売系
・緑色は、映画・配信系
カウンター

1年目:合計=46973
総合カウンター
最新CM
[11/13 NONAME]
[08/09 こしあん]
[07/04 カナリア]
SEO Stats
ブログ通信簿
まだ継続中!!
タイムカウンター
ソラヲト時計
天気予報
ブログ内検索
応援・指示中
Angel Beats!公式HP ストライクウィッチーズ公式HP テガミバチDVD情報 侵略!イカ娘公式 けいおん!!公式HP みつどもえ Rewrite公式サイト
サイト価格
ジオターゲティング

ジオターゲティング
これまでの記録
100記事達成(2009.11.16)
500記事達成(2010.7.21)
1000記事達成(2011.5.13)
2000記事達成()
カウンター2000達成(2010.1.17)
カウンター5000達成(2010.2.9)
カウンター10000達成(2010.3.14)
カウンター20000達成(2010.5.25)
カウンター50000達成(2010.10.22)
カウンター100000達成(2012.3.5)
カウンター200000達成
・・・
現在のシンクロ率 :
忍者ブログ [PR]