忍者ブログ

renの自由気ままなブログ

トラバの返信は、トラバ機能停止により受信も送信もできない状況ですすみません。

相互リンクしていただける方は、右のプラグインの「相互リンク申請」からコメントお願いします。

相互リンク依頼→2012.10.?? 相互リンクの依頼に回ります。

新幹線情報(自分メモ用)
繁盛期(料金+200):3/21~4/5 4/28~5/6 7/21~8/31 12/25~1/10
閉散期(料金-200):1/16~2/28 6/1~6/30 9/1~9/30 11/1~12/20 ※月~木

キャンセル待ちが多く発生する時期
・1か月前の夕方、もしくはその翌日
・10日前から7日前
・3日前から2日前
・前日、当日の乗車直前まで

10.01.22 ブログランキング始めました・・・。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

魔法物、精霊物、学校物アニメが特に好きです
そして、よく、ゲーセンでQMA、リフレクを中心にプレー中ですー

1日最大5記事アップです。それ以上は次の日へ持ち越します(自主ルール) ※規制を軽くしました(10.3.27)

相互リンク希望の方は、リンクの「相互リンク申請」から入り、コメントでお伝え下さい

 
サンプル
皆様、暖かいご声援よろしくお願いします
当ブログはアニメ中心で構成されています。苦手・嫌いな方はお引き返し下さい。
・Skipeも一応やっていますので、お気軽にどうぞ~
※知らない方は無視しますので、コンタクトされる際には一声いただけるとスムーズに行くでしょう
SkipeID="ren20108"
以前は、(生徒会の放課後こーひーたいむ)で運営しておりましたが、更新頻度も落ち、アニメ系の感想もほぼ皆無になってきたんで、ブログ名変更しました。ただし、閉鎖はしません。 改めて宜しくお願いします。 そして、主も変わりませんので、お気軽にコメント等はどうぞー。
投稿日時:2017/06/26 02:12:59 No.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿日時:2010/10/09 11:16:24 No.623

03d537e0.jpgbfe284e5.jpg



伝説の勇者の伝説、15話。
またまた重い話だな。


嵐の中、船出ってどう見てもまずいだろ。
そしてどこかの島に流れ着き生きてるってのがまた素晴らしい。
どうやら別々の島に流れ着いたというより、同じ島に流れ着いたのだが、別の場所に着いてしまった・・・そんな感じですね。


ミルク隊長にその部下1名、そしてライナにフェリス。この4人が今回のお話に絡んでいるようですが、どうやらミルク隊長が出るとどうしてもシリアス展開には見えないですね。
笑いを狙ってるのか?とも思えて来ます。
なので、ストーリー自体はとりあえずストップした感じ?とりあえず鋭気を養うという意味合い・・・ではないですね。
後半へ。


シオンのシリアス展開からスタート。
いつの間にか、ミルクチーム5人、集まってるし。すっかり生き別れになったような気がしてたんだが。


最終局面、シオンとライナ、何かを知った様子だったミラン。取り除く=戦闘になる ということなのでしょう。
そして、故郷?王宮に帰ってきてしまったライナ。これからどうなるのか見物です。
そしてミランの悪者としての本領発揮となるんでしょうか?
きる・ざ・きんぐ、これは王を暗殺しようとするという話だったわけですね(お遊び的な意味で)
全部ひらがなってところからしてそう取れます。
アルアらは退場みたいです。彼らの成長も同時進行で見たかった・・・。

シリアス度:★★
ギャグ度:★★
HOT度:★

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560) 10話(No.569) 11話(No.581) 12話(No.591)

13話(No.601):【北の勇者王】
14話(No.612):【誰もなにも失わない世界】

拍手[0回]

PR
投稿日時:2010/10/01 05:43:59 No.612

551a27f3.jpg11e22a6b.jpg



今週は、アマガミもお休みなので、これ1つだけになります・・・。
今回はさすがに、このアニメも視聴率上がりそう。
伝勇伝、14話。


ついにアルアが目覚める。
ここずっと眠りっぱなしだったのですが、ついに目覚めました。目覚めた瞬間、気が動転していましたが、落ち着いた様子。
ククという女の子?をアルアを含めた3人は助けにいくことに。
いよいよ戦闘な予感、かなり期待度絶頂w

スイ&クゥとの激闘していましたが・・・・・・。人質を殺されるという危機にさらされましたが、そこに、ミランも合流。
いよいよ1つ、糸口が繋がり始めていますね。
ライナらとシオンらは、別のルートを行っていたように見えましたがミランの登場で繋がったという感じがいたしました。
相変わらず残酷さはライナの前でも変わらないようですが・・・。


今回はシリアス回と取ってよさそうですね。
今回はというよりもシリアスの方がやっぱ多い気がしますけど。
この物語の終着点は、「勇者の遺物」なんでしょうか?
相変わらず、これについては情報が乏しいですので・・・もう中盤だってのに。
そしてアルアは、預けちゃうのかな?一緒に遺物探しってのも面白い気がするのですが・・・。

シリアス度:★★★★
ギャグ度:★
HOT度:★

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560) 10話(No.569) 11話(No.581) 12話(No.591)
13話(No.601)          

拍手[1回]

投稿日時:2010/09/24 21:02:45 No.601

d21de7eb.jpg97603835.jpg



再び過去話!?
OPも新しくなってますねー。結構、熱くなれそうな曲。
伝説の勇者の伝説、13話。


過去の重い話から入る。
キーファの過去話のようだ。姉を殺され妹まで捕まり絶体絶命状態。結果彼女は、二重スパイをすることで、妹の命は救ってもらうことにしたのか。

そして舞台は、とある国との戦争。
そこでキーファは、死にかけるが、偉大な国王が現れる。
勇者王なのか国王なのかは不明ですが、既に右足と嗅覚を失っているとは・・・衝撃。
見た目、悪者に見えました・・・。これはキーファ殺されるのか?とも思った展開ですけど。助けてくれたようですねー。
ここまで民のことを思う王ってのも珍しいものですねー。
逆にこういう王についていきたいものですね。


フロワードもどこから情報を仕入れているのか不明なのですが、やたらと情報網が広い様子。彼はルーナへ向かうことに。

後半は、シオン、ライナらの話を中心に構成されているようです。
ライナらも相変わらず敵戦敵戦、どこに行くにも敵兵がいて毎回戦ってる気が・・・。そして、現在はクク!?というものを目指して動いてるみたいです。
フロワードはルーン帝国にてまた、殺しのお仕事のようです。
情報だけもらって用が済んだら処分、そんな人柄のようです。
裏でどれだけ進んでいるのかまだ分からないですが、未だ敵なのか味方なのかあいまいな位置にいる気がします。


いよいよ、フロワードも本格的に動くようです。ライナらとの再会ってのもあるんでしょうか?
場合によっては激突もありうるのかな・・・。
面白い感じにはなってきましたが、用語やら状況の整理がなかなか出来ていない状態です。比較的進む速度が速い感じが・・・。
話が飛ぶから分かりにくい・・・のかもしれませんけど。

シリアス度:★★★★★
ギャグ度:★
HOT度:★★


・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560) 10話(No.569) 11話(No.581) 12話(No.591)

拍手[2回]

投稿日時:2010/09/17 14:44:38 No.591

621d8a0f.jpg



フロワード家 迎賓館。
フロワードのあの笑みも気になりますが、大きな何かが起こる予感・・・。
伝説の勇者の伝説、12話


ルーナ帝国領 森林。
フェリスとライナは相変わらずな関係のようです。
しかし、今までと変わってるのは、前回救出した例の少年がいるということですか。
まだ、眠っているとのことで大した事件は起きていないようですけど。


フロワード邸。
大勢の貴族達を呼んでいたようだ(反シオン派の人たちらしい)。
しかしこれもフロワードの策略だったようで、皆殺しに。
これで終わるかと思われたが、思わぬ事態が発生。フロワードの闇の獣から逃れた者がいた。
あのピンク髪は誰?w
おまけにフロワードは敵なしだと思っていたのですが、互角~それ以上の実力でした。


アルファスティグマの少年を巡って戦いが始まる予感。
いる場所は違えど終着点は同じ。そんな感じがします。
少年が目覚めたとき、それがどういう展開になるのか楽しみですね。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560) 10話(No.569) 11話(No.581)

拍手[0回]

投稿日時:2010/09/10 19:40:07 No.581

a16bc655.jpgeefddb4a.jpg



ルーナ帝国辺境。アルファスティグマ保持者の少年がどうやらあやしい洞窟につれてかれる瞬間。
伝説の勇者の伝説、11話


ローランド城下町。

いつものように城下町自体は平和的な風景であるが、シオンら貴族は何だか重苦しい空気。
何か粛清とか言ってしまってますし。血を流さずに粛清・・・。なかなか難題だ。
あの黒いの・・・多分何かやらかしそうですしw


そしてフェリスとライナ。まだ張り込み中。まだ見つかっていないみたい。
見てて醜いですね。腹立つライナ・・・分かります。
ライナが喧嘩を売りに行こうと何度も飛び出しそうになるも何とかフェリスが止めてる。
いつ出ていって戦闘になってもおかしくない展開・・・。


ライナ突入。きっかけはボロボロの父親が出てきた辺りかと。
母親は殺され後に父親も殺され、哀れ過ぎるこの少年。
危険を顧みず立ち向かい敵を払ったフェリスとライナに拍手を送りたいもんですよーw


さて、これからどうなっていくのか両親をなくしたこの子は多分、旅のお供になるんでしょうか?
と、いろいろなところで何かが始まろうとしているのが分かります。
まずは、シオンの貴族らの粛清から始まるのかな?
多分、メインのライナらは最後になるパターンかな?


・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560) 10話(No.569)

拍手[0回]

投稿日時:2010/09/03 05:23:29 No.569

450e63a7.jpg



前回、ライナの暴走、全てを破壊して・・・って話でした、そして今回も継続中。
伝説の勇者の伝説、10話でした。


まだまだライナの暴走は止まらないようだ。
もう敵も味方も関係なしのようだ。
フェリスの必死の叫びにより、ライナは正気を取り戻す。
2人の会話部分があったのですが、非常に静かな中での会話でした。
音は雨の音だけだったですし。
何ともロマンチックな感じがいたしました。


場所変わってローランド。
シオンは相変わらず仕事一筋食事もろくに取っていない様子。
そして、ノアとクロムは何だかいい関係に。すっかり打ち解けているようだ。
ここのやりとりは笑いありで平和的な感じがしました。
あの魔術師さんが入ってきた瞬間、一気に空気が変わるのが分かりました。
また、裏で何か企んでいそうな予感。


そして夜、クラウとノアは晩餐会を終え共に別れを告げる。
しかしノアは屋敷に入り帰宅した際、何者かに襲われる。
まずは、 「服を脱いでもらおうか」wって体が目的なのか?
秘宝とかそういうのじゃなくてそっちかw
クロムもノアの声が聞こえたのか危険を察知し現場へと戻る。
何かの能力なのか?それともただの勘?
屋敷では敵さんVSクロムの戦いが始まろうとしていた。到着した時には、ノアは既に脱いだ後でした
多分、後にノアが保護されていることから何とか戦いは治まったのでしょう。


ところ変わってライナとフェリス。
次回は、アルファスティグマ保持者(2人目)を助ける物語へと進んでいくのでしょうか?
勇者の遺物はおまけ的な感じ?

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553) 9話(No.560)

 

拍手[4回]

投稿日時:2010/08/28 08:13:18 No.560

bab79210.jpg



また、ライナの過去(幼少期)の忌まわしき記憶なのかな?
伝説の勇者の伝説、9話でした。OPはいつ聴いてもいいな。


寝かしつけるって、普通に首絞めてるだけだな。フェリスもいろいろずれてる。
とここは余興としてライナとフェリスは森林へ。

・いきなり強敵?
勇者の遺物3つVSライナ&フェリス。結構、熱い戦いですな。
魔法無効に結晶化、そして竜の炎で焼き尽くす。

しかし、アルファスティグマ覚醒。正確には無理やり共鳴させて覚醒させた。
そしてライナは暴走。全ては破壊する。
魔法無効の勇者の遺物でも全く効果なしか。これもすごすぎるな。まるで常識が覆った感じが。


何だかな、複雑な思いがあるようです。特に自分は化物だという認識によって。
ライナ、それにしても強すぎるな・・・。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538) 8話(No.553)

拍手[0回]

投稿日時:2010/08/22 15:55:29 No.553

64bada6b.jpg



伝説の勇者の伝説、8話
かなり遅れましたが感想UPです。

・シオンはそのころ
国(エスタブール)の内乱ですか・・・。重い話ですな、おまけに仕組まれてるという展開。
やっぱりこのアニメはあまり突っ込めない真面目なだけになおさら・・・。

・流れる血
ローランドとエスタブールの戦争が始まる。やっぱり民の血が流れる。
嫌ですねー、平和を願うシオンとは裏腹にどんどん人が死んでいく。複雑だ。
そして仕組まれた戦争とは言えローランドが有利な様子。


いやーこれは団子団子のオチを楽しめばいいのか。
やっぱ戦闘をストーリーを楽しむものなんですかね。
と、これが一番突っ込みどころが少なく感想が書きづらい・・・。

 
・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)
7話(No.538)          

拍手[1回]

投稿日時:2010/08/14 12:39:40 No.538

3a8dc9ce.jpg



ライナの幼少期が夢に。
伝勇伝7話でした。

・ネルファ皇国
シオンらは何だか平和的なティータイムですか・・・。ライナらとは正反対な感じがします。
しかし、また側近が死ぬってことはないですよね?と疑問を抱いてみる

・ミルクとライナ
ミルクとライナは過去に面識があるようだ。しかしライナは覚えていない様子。

冒頭に出てきた幼少期の夢のわけが後に分かります。

・勇者の剣
剣の使い方が分からないと剣を放棄するライナ。すると何やら巨大な竜が出現する。
読めない展開ですな。


何だか無駄に感動場面用意されてるしwww
まだまだ犠牲者は出そうですな。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517) 6話(No.528)

 

拍手[0回]

投稿日時:2010/08/06 21:24:38 No.528

8a00b275.jpg



いつの間にかシオンが兄という親しい関係になってるな・・・。
伝説の勇者の伝説、6話でした。

そういえば、この前アニメイトでこのOP曲が流れてたけど、思い出せずに死んだ。

・ネルファ皇国へ
いざネルファへと。最初は行くかどうかも疑問ではあったものの新米の大佐のw後押しもあってネルファへと行くことに。
ネルファへ到着。ここまでは何もなかったようだ。
そして言葉が上手・・・。これには自分も思ったな。ここまで言葉づかいがうまいと何だか違和感あったわ。

スターネル王子は逆に言葉づかいがなってなかったな。これこそ大した国じゃないな・・・。と思われてもおかしくないような気もするな。
こういう奴に限って解決力がなかったりするんだよな・・・。

・トアレ宅!?
シオンは行くところがあると言い残し1人去る。行き先はトアレ宅らしい。
ライナが扉を開けるとシオンがそこにいるという急展開。何だか、トアレ=王子の息子らしいとのこと。

そしてお願いって何だろう!?と中間CM。

・ミランVSライナ陣
熱い戦闘シーンかと思いながら見ていましたが短時間でケリが。勝負はお預けという展開で。


そして最後の少女は誰?
2人は新たな旅へ的な展開ですが、仲間とか増えるんでしょうかね。
さらに、複雑に事態が絡みあってきた気がします。
これはなかなか良作になるかもしれないのでまだ見続けることにします。


・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504) 5話(No.517)

拍手[0回]

投稿日時:2010/07/30 14:18:30 No.517

5690d228.jpg



また、遊ばれた・・・www。しかしOPはかなりいいんだけどなあ・・・。
伝説の勇者の伝説5話でした。

・若き国王「シオン」
どんどん人が殺されていくなと。
シオンの側近にいて、すぐに殺される・・・とか
意外にも残酷だな・・・と。

・トアレの宿
こっちはこっちで何だか穏やかで平和的。和みます。


今回は見入ってましてなかなか感想の書きづらい回でした。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496) 4話(No.504)

 

拍手[1回]

投稿日時:2010/07/24 03:19:19 No.504

099671f0.jpg



新たな囚人「ライナ」が牢獄へ入るが、そこは何だか牢獄ではあるが、何だか楽しそうなライナ。
伝説の勇者の伝説の4話でした。

・本を集めるライナ、世間話もする
監視のおっさんに本を何冊か借りてきて欲しいと依頼するライナ。本くらいならと承諾するが、本の量は30冊を余裕で超える量であった。
何で本を集めているのかはこの時点では明らかにならず。
普通は精神がおかしくなるはずの牢獄ではあるが、ライナはいつまでも元気で監視のおっさんと何だか打ちとけたように見える。
普通の牢獄ではこんな展開は考えられなそうです。もっと痛ぶったりとか罵声浴びせたりだとか、牢獄ってそんなイメージでしたので。

・ライナ旅立つ
伝説の勇者の遺物?を集めに旅に出ることに。
その命令を下すのはシオンであった。
※シオンの話だと、キーファはというと既に町を出ているらしい

本を集めてたのはレポートを書くため?だったのかな。
ここからいよいよ本編ってところなのかな?

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484) 3話(No.496)

 

拍手[0回]

投稿日時:2010/07/17 20:54:13 No.496

76c403c2.jpg



また何かと黒幕も動いてるみたい・・・伝説の勇者の伝説3話でした。
3話ともなってくるとOP、EDもちょっとずつ好みが分かれて来そう。
私は好きです。

いつもと違うキーファ。
ライナもいきなり好きと言われて戸惑う。
ライナはもう死ぬことになってるし。
キーファはどっかいっちゃうし・・・。それと同時に、敵の騎士団が。
次々と仲間がやられていく。

いよいよライナの能力、アルファ・スティグマの発動。

しかし、魔法騎士弾の3人は倒したものの、他の騎士団にあっさりやられてしまう。
そしていよいよ終焉を迎える展開www
残ったのはライナとキーファ、シオンの3人だけ。他のメンバーは全員死亡。
残酷すぎるな。

窮地に陥ったライナ。何か分からないけど、能力リミッターは解除されている。

・・・ライナは、キーファを牢屋から解放。そしてシオンも面会に来る。
ライナと一緒に・・・を望んでいたようではあるが、ライナは拒否。
シオンも肩を落としながらその場を後に。

後、EDの入り方、次回予告への移行の仕方が素晴らしかった。ついつい見入ってしまった。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472) 2話(No.484)

 

拍手[1回]

投稿日時:2010/07/09 20:21:20 No.484

b6c077ff.jpg



まだまだ専門用語が多めで、よくわかっていませんが、伝説の勇者の伝説2話でした。
シオン回みたいでした。

・格闘訓練場にて!?
シオンという貴族が、模擬戦闘訓練のチーム分けに、ライナらを誘う。
ライナは最初は嫌がっていたもののシオンに弱み(アルファスティグマの所持者ということを知られて)を握られてしまい渋々チームに加わることになりました。

・謎の男たち
シオンは事情があるみたく、突然、何者かに襲われるが、助けが入る。
まだその彼女の詳細は不明。

・黒幕・・・罠・・・
最終的に、シオンの命を狙う黒幕まで突き止めるが既に罠を張っているようでシオンらは危ない感じがします。
魔法騎士団50人?だっけかと戦う羽目になるんでしょうか。

・前記事へ
公式サイト
1話(No.472)

拍手[1回]

投稿日時:2010/07/02 05:25:56 No.472
a59b1804.jpg413e525b.jpg



続いて第2弾、伝説の勇者の伝説でした。

こちらも原作知らず作品です。見た感じ、魔法ありギャグありバトルありっぽいです。結構バトルシーンとかも今後期待できそうですし(おまけに2クール)ストーリー性もありなようで楽しめそうな作品かと思います。

主人公&ヒロインの任務として、
「世界各地に眠る勇者の遺物を見つけ出してローランドに持ち帰ること」
これを大分類として行動していくんでしょうか。

今回もキャストを紹介。
英語で書かれてますのでかなり分かりにくいです。
まだ、登場人物を把握し切れてないのでそのまま載せます。
ただ、沢城みゆきさん辺りは結構、分かりやすかったと思います。
CAST
Ryner Lute:Jun Fukuyama →ゴーシュ【テガミバチ】
Ferris Eris:Ayahi Takagaki →ニノ【荒川UB】
Sion Astal:Daisuke Ono

Lucile Eris:Tomokazu Sugita
Milk Callaud : Saki Fujita
Claugh Klom Atsushi Imaruoka
Calne Kaiwel : Miyuki Sawashiro
Rahel Miller : Yasunori Masutani
Luke Stokkart : Satoshi Hino
Lear Rinkal : Nobuhiko Okamoto
Fiole Folkal : Miyu Irino
Esline Folkal : Ayana Taketatsu
Kiefer Knolles : Fuyuka Oura


Count Klasbel : Kazuya Ichijo
Nelphan Captain : Kenji Takahashi
Nelphan Soldier : Ryo Sugisaki
Dango Shop Woman : Rie Takahashi


・前記事へ
公式サイト

拍手[0回]

ツイッター
QMA賢者の扉データ
QMA8 個人データ
巡回サイト high(毎日巡回)
巡回サイト usually(週1巡回)
カレンダー
05 2017/06 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ren
性別:
男性
趣味:
アニメ鑑賞、グッズ集め
自己紹介:
アニメ好きの人間です。
中でも魔法少女リリカルなのは、カードキャプターさくらは大好きです!
QMA8に嵌り中。
カテゴリ別
・アニメ全般(119)
・アニメ感想[2010年以降](757)
行事予定
2012.5.5 QMAラスク誕生祭
2012.6.7 QMAミュー誕生祭
2012.10.6 劇場版まどかマギカ(前編)
2012.10.13 劇場版まどかマギカ(後編)
2012.10.21 トライセン中津(琥珀杯?)
2012.11.10 名匠戦(橙)
2012.11.17 エヴァンゲリオン新劇場 Q
2012.12.8 名匠戦(紅)
2012.12.16 西日暮里琥社会限定大会
2013.1.1 QMAアロエ誕生祭
2013.1.5 レアマトリックス(琥珀杯?)
2013.1.19 名匠戦(紫)
2013.2.23 とある魔術の禁書目録 劇場版
2013.3.3 QMAユウ誕生祭
2013.3.9 名匠戦(黄)
2012.12.9現在

・水色(アクア)は、イベント
・グレーは、DVD等の発売系
・緑色は、映画・配信系
カウンター

1年目:合計=46973
総合カウンター
最新CM
[11/13 NONAME]
[08/09 こしあん]
[07/04 カナリア]
SEO Stats
ブログ通信簿
まだ継続中!!
タイムカウンター
ソラヲト時計
天気予報
ブログ内検索
応援・指示中
Angel Beats!公式HP ストライクウィッチーズ公式HP テガミバチDVD情報 侵略!イカ娘公式 けいおん!!公式HP みつどもえ Rewrite公式サイト
サイト価格
ジオターゲティング

ジオターゲティング
これまでの記録
100記事達成(2009.11.16)
500記事達成(2010.7.21)
1000記事達成(2011.5.13)
2000記事達成()
カウンター2000達成(2010.1.17)
カウンター5000達成(2010.2.9)
カウンター10000達成(2010.3.14)
カウンター20000達成(2010.5.25)
カウンター50000達成(2010.10.22)
カウンター100000達成(2012.3.5)
カウンター200000達成
・・・
現在のシンクロ率 :
忍者ブログ [PR]