忍者ブログ

renの自由気ままなブログ

トラバの返信は、トラバ機能停止により受信も送信もできない状況ですすみません。

相互リンクしていただける方は、右のプラグインの「相互リンク申請」からコメントお願いします。

相互リンク依頼→2012.10.?? 相互リンクの依頼に回ります。

新幹線情報(自分メモ用)
繁盛期(料金+200):3/21~4/5 4/28~5/6 7/21~8/31 12/25~1/10
閉散期(料金-200):1/16~2/28 6/1~6/30 9/1~9/30 11/1~12/20 ※月~木

キャンセル待ちが多く発生する時期
・1か月前の夕方、もしくはその翌日
・10日前から7日前
・3日前から2日前
・前日、当日の乗車直前まで

10.01.22 ブログランキング始めました・・・。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

魔法物、精霊物、学校物アニメが特に好きです
そして、よく、ゲーセンでQMA、リフレクを中心にプレー中ですー

1日最大5記事アップです。それ以上は次の日へ持ち越します(自主ルール) ※規制を軽くしました(10.3.27)

相互リンク希望の方は、リンクの「相互リンク申請」から入り、コメントでお伝え下さい

 
サンプル
皆様、暖かいご声援よろしくお願いします
当ブログはアニメ中心で構成されています。苦手・嫌いな方はお引き返し下さい。
・Skipeも一応やっていますので、お気軽にどうぞ~
※知らない方は無視しますので、コンタクトされる際には一声いただけるとスムーズに行くでしょう
SkipeID="ren20108"
以前は、(生徒会の放課後こーひーたいむ)で運営しておりましたが、更新頻度も落ち、アニメ系の感想もほぼ皆無になってきたんで、ブログ名変更しました。ただし、閉鎖はしません。 改めて宜しくお願いします。 そして、主も変わりませんので、お気軽にコメント等はどうぞー。
投稿日時:2017/03/26 20:14:54 No.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿日時:2011/04/08 08:41:58 No.907

0e7f65a5.JPG



夢喰いメリー、13話(最終回)。
いよいよミストルティンとの戦闘も最終局面ですな。
夢路の特攻もありましたが、ミストルティン相手に叶うわけもなく撃沈。
まあ、見え見えですね。


・・・全体を通して・・・
ミストルティンは相変わらず強い。
唯一の対抗手段である、夢の弾。
ミストルティンに直撃するも、本人は全く、効いていないようだ。
まさに勝ち目なしの絶体絶命状態。


・・・視聴を終えて・・・
まあ、予想通りですね。
明らかに劣勢だったメリー側だったわけですが、何かをきっかけに大逆転する。
よくある王道パターンかと思われます。
ただ、レオがやられ、弾発射→ミストルティン効果なし。
これは裏を返されたかな。
弾完成までがとりあえずは鍵だと思っていたので、それからは、時間もないので、一気に行くかと、
当初は思ってました。

パレイドを夢に返すとのことでしたが、今回だけは特別ということなんでしょうか?
いつもは夢魔が消える=人間の夢も消える これが普通なのだと思っていました。
切りは良かったように思います。

ミストルティンが消滅したことで、どう動くのかというのも疑問ですね。
特にエルクレスとかは、2強の1つが消えたので、独占支配出来るわけですし・・・。
全くそういった告知もなかったですが、2期とかあったりするんでしょうか?
まだメリーを送り返していませんし、謎も多く残っているのでやりそうではありますが・・・。

点数:48点
BGM面はもっと熱い演出も表現できた気がします。
普通は最終決戦は熱いものですが、見ていた感じ、熱いというのがあまり感じ取れませんでした。

ストーリー:★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」 【8話】:「夢回廊」 【9話】:「夢乱れて」
【10話】:「夢から覚めずに」 【11話】:「夢の守り人」 【12話】:「夢厭(むえん)」

拍手[1回]

PR
投稿日時:2011/04/01 09:25:17 No.892

f1c4dfca.JPG



夢喰いメリー、12話。
ミストルティンの戦闘?後の夢路とメリーの帰還。
戦闘というより、敵さんが離脱しただけですがね。


・・・全体を通して・・・
「夢も希望もない」って言葉がメリーの口癖になってきた気がw

しかし、複雑ですね。
ミストルティンを葬ることが出来る(後、1人の犠牲でその弾は完成する)
それがだれであっても犠牲にするという意味合いみたいです。
勇魚が対象なだけであって、複雑ではあります。
やっぱりそのまま放置はできませんし、立ち向かって行っても勝ち目はない。


・・・視聴を終えて・・・
いよいよテストも終わり、ミストルティンは予定通り姿を現す。
おまけにエンギのデイドリームという舞台で戦いは繰り広げられるものの、やっぱりミストルティンの強さが
圧倒し、手も足も出ない。
こちらは、2体1だってのに、全く歯が立たないってw
しかも、ミストルティンは、指1本くらいしか使ってないしw

ミストルティンも飛び道具可能ということで、エンギへ蔓が襲い、エンギは瀕死?状態に陥る。
恐らく、後1体の夢魔とのことでしたので、エンギか、勇魚の夢魔のどちらか一方で、弾が完成。
ミストルティンを葬るための準備が完了するのだと思われます。

人間の夢路に何が出来るのか?
まさに、言えてることだと思います。
夢魔相手に人間が立ち向かって勝てる気がしないですしねw
夢魔同士でも、まるで歯が立たないですから・・・。

この戦いは、また次回にも引き継がれるようです。
熱いというよりは、圧勝過ぎて、多少冷たいくらいです。

点数:60点

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」 【8話】:「夢回廊」 【9話】:「夢乱れて」
【10話】:「夢から覚めずに」 【11話】:「夢の守り人」

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/25 04:39:22 No.879

dfdf25ee.JPG



夢喰いメリー、11話。
これは、ちょっと面白そう。
いよいよ、樹海編か。


・・・全体を通して・・・
勇魚の夢魔、パレイド?と言ってましたか。
姿を見る限り、FF9のビビを思い出しました。

メリーと樹海がついに鉢合わせ。
樹海ミストルティンが優勢である。
夢路、メリーは、ピンチにいきなり立たされる。


・・・視聴を終えて・・・
夢路に取って見れば、いろいろな真実を知った回となりました。
ミストルティンの器が、飯島先生だったということ、川浪さんも同じ夢魔を持ち合わせていたこと。
勇魚に住み着いた夢魔の正体等いろいろなことを知り動いた回となりました。

残念ながら、決着、戦闘までは、行かなくて、今回はお預け、猶予を与える形になり、先送りと
なりましたが、やっぱり、次回くらいには、戦闘シーンはありそうですね・・・。

2クールであればこうでも良いと思いますが1クール作品なので、もうケリを次回辺りで
つけねばならないので、かなり急ぎとなりそうな勢いです。

とりあえず、まどかがない間は、メリーを筆頭に見ていく予定です。
これを楽しみにしていることにしますw

点数:64点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」 【8話】:「夢回廊」 【9話】:「夢乱れて」
【10話】:「夢から覚めずに」    

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/11 06:08:19 No.861

a65e79c3.jpg1141a42b.jpg



夢占いも不吉だと、何だか複雑な気持ちになりますよねー。
夢喰いメリー、10話


・・・全体を通して・・・
いよいよ樹海とメリー鉢合わせするか?
これは次回かな?
勇魚とメリー、距離感が素晴らしく縮まってるねー。
BGMも優しい感じで良い。
が、これから落ちると分かっていて見るのは何だか辛い気持ちになりますね。


・・・視聴を終えて・・・
「夢や希望もない」:この言葉はよく出て来ますね、このアニメは。
しかし、夢魔が撃破された器は何もなくなってしまいますからね。
本当に器といったら器みたく空っぽになってしまう=夢も希望もないということに繋がる、こういう意味合いなんでしょうね(推測)。

勇魚に樹海の蔓が迫っているとのこと。
今回は樹海さんは、お出ましになりませんでしたが、エルクレスも樹海もどっちも残虐だということは分かりました。
エルクレスと樹海でどっちが上なのかは気になるところです。

予想では、次回辺りに、樹海さんお出ましとなりそうなのですがどうでしょう。
メリーと樹海がぶつかる展開まで行くだろうと予想しています。
エルクレスが恐らく乱入しないとこのままさようなら・・・ということはないと思うので、樹海との戦闘後に乱入する形になるのか、エンギが相手をするのかはまだ分からないです。
個人的には、由衣はかなりの大好きキャラですので、エンギさんには頑張ってもらいたい。
出来ることならば退場はご勘弁といったところですw

ヒロインのメリー以外はいつ退場してもおかしくないので怖いところですね・・・。

点数:56点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」 【8話】:「夢回廊」 【9話】:「夢乱れて」

拍手[0回]

投稿日時:2011/03/06 08:14:12 No.847

9f9e9c8c.jpgcf5de2c5.jpg



夢喰いメリー、9話。
ピエロと戦闘中。
エンギが戦闘へ混ざる、今回は味方みたい。


・・・全体を通して・・・
ん?、飯島先生・・・この人何かある?
やたらと絡んでくるということは、何かありそうですね。
もしかしたら勘違いかもしれませんが。

まどかと同様、絶体絶命状態。
夢魔が住み着いている場所は人間の心(強い心)
衝撃の事実を知らされ、メリーは手を出せず、エンギも一時は殺そうとするも、夢路に止められる。
結果、ピエロを逃す結果に終わる。

樹海の能力、無理やり人間に夢魔を喰いこむことが出来るってw
飯島先生のを器にしている夢魔=樹海という線も出てきた。

進路指導という面からしても・・・って。
言ってる間に、飯島先生の変貌ぶりがすさまじかった。
見ているこっちまで寒気を感じましたw


・・・視聴を終えて・・・
今回は動きがありましたね。
エルクレス、樹海と名前がよく叫ばれるようになりました。
なので、終わりも近いこれを告げていそうな勢いです。

しかし、器の方が誰だかまだはっきりしませんね。
飯島先生=樹海なのかエルクレスなのか(樹海っぽい)
河浪さんの方も、夢魔を抱えているようですが、詳細は不明。
やっぱり飯島先生が樹海っぽいです。

いよいよ(次くらいに)ジェットコースターも頂点に達し、11話くらいになったら急降下しそうなそんな雰囲気が漂っています。
この絶体絶命の状態でどう対応するのか見物ですね。

しかし、エンギは、どちらにせよ死にそうな感じはします。
良い人になったら死ぬというのはフラグっぽいですし・・・。

やっぱり、エンドとしては、エンギの死を通じてメリーが覚醒しそうですね。
もしくは、2人生きていて、2人とも覚醒して、エルクレス、樹海を倒す。2VS2形式になるのかですかね・・・。

点数:72点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★★★★
総合:★★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」 【8話】:「夢回廊」

拍手[0回]

投稿日時:2011/02/25 05:42:44 No.830

56e07ed1.jpgf14c81ae.jpg58597f71.jpg



夢喰いメリー、8話。
日常の学校から。
とりあえずは平和的な学校生活からですね。

1つ。神のみのエルシィかと一瞬思いましたが、別人でした・・・www(エンギの器の人)


・・・全体を通して・・・
メリーの、はしゃぎようが可愛い。
病院の付き添いという役目を任されたメリーではあったのですが、夢路にドーナツで釣られ、結果、夢路1人で病院探しw

夢魔っていいやつなのか悪い奴なのか、分からなくなってきました。
夢魔を飼っている?人から見れば自分に付いている夢魔はやっぱり味方、他の夢魔は敵と言う扱いになるんでしょうかね?
人間から見ればそこまで深く考えていなさそうですが、夢魔の方はその線引きがしっかりしていそうです。


・・・視聴を終えて・・・
これもこれで面白くなってきた印象です。
いよいよ本当の敵、大ボスが現れる予兆みたいなものでしょうか。
低級?の夢魔さんが姿を現す。

前回の樹海さんといい、大ボスらしき名前もちらほら出ておりますが、夢路、メリー、エンギ・・・でこの場を打破するしかないようです。
特性人形とどう戦っていくのか見物ですね。

そして、夢なくしという言葉もちらほら叫ばれていますが、これはまだ謎のままですね。
夢魔が現の人間と入れ替わっているから夢なくしが発生している多発しているということであれば納得いくんですが、まだ理由はありそうです。

あの敵?のピエロさんは次回で恐らく退場と思われます。
そこでボスが出て来るかどうかですね。
一度完結して、後から大ボスが出るパターンか、完結せず撃破と同時に大ボス登場、クライマックスまで・・・この2パターン位が予想されます。

点数:56点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」
【7話】:「夢と水着と海の色」    

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/19 07:34:25 No.816

394398c9.jpg26a1ad65.jpg3e849b3c.jpg



夢喰いメリー、7話。
キャプ画像貼ってから気づきましたが、色の使い方がうまいと。


・・・全体を通して・・・
メリーのメイド姿。
全然いつもと違う雰囲気匂いがします。
いつにもなく緊張してる。
メリーらしくないというか、全然イメージが違いますね。

海に行きたいな・・・この一言で一行は海へ。
あれは前振りだったのか

海に来て泳がないって。
メリーは沈んでるな。

戦隊物w。
ギャグ展開来ましたねー。
「ぐりぐりー♪」って。
メリーは、まだ沈んだ様子。


・・・キャラクターに関して・・・
最近、泳げないというキャラクターは多いですね。
強いキャラではあるものの、実は泳げない、ここを萌えポイントとしているわけですね。


・・・視聴を終えて・・・
河浪さんが、まずは、あの樹海の夢魔を隠し持っているのではないか?という疑問がわきました。
夢魔を撃破されると、その子(人)の持っている夢が削ぎ落ちてしまうのだと、まずはそれを確信しました。
強い強いと歌われていた樹海さんですが、一度やられたシーンがあり、そこで弱いじゃないか!と誤解していましたが、やっぱり強いと歌われていることはありますね。
まあ、弱い夢魔が相手だったのかもしれませんが、メリーと戦った時、どういった戦闘を繰り広げてくれるのか。
多分、苦戦はするんでしょうけどもね。

そして、今回は海だ水着だということでサービス回のようでした。
しかし、メリーはスク水でしたが海で泳ぐことはなかったですね。
ヒロインは泳がない=サービスはなしですか。
メリー自身は、前回のエンギの言葉が非常に心に響いたようで、ずっと今回は沈んだ様子を描いておりました。
自分の存在を、生きがいを否定されたような物ですから傷ついてどうしたら良いのか分からなくなる気持ちが伝わってきました。

一話まるごとサービス回となるかと思っておりましたが、まさかの夢魔ゾーンに入る展開があるとは思ってなかったです。
樹海さんの顔みせ回も兼ねていたようです。
見る限りではあまり良い印象はないですね。
まさしく敵って匂いがプンプンします。

最後は再び海で感動エンドで締めていました。
とりあえずは1話完結話だったようです。

点数:56点。

ストーリー:★★★
キャラ:★★
演出:★★★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー)」 【5話】:「夢に惑って」 【6話】:「夢邂逅」

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/11 14:35:59 No.805

a6bc2dc3.jpg4f26d411.jpg



夢喰いメリー、6話。
夢路は、メリーを庇い致命傷を負う。


・・・全体を通して・・・
メリー覚醒。
全てを破壊していきました。
本人でも気がつかなかったようで、何か何だかわからない様子。

夢路は夢の世界へ。
チェイサーにメリーの力を知られる。
チェイサーがここで器を獲得しても良かったのですが、夢路は治療される。

1話で出てきたチェイサー。
意味がなかったわけではなかったんですね。
案外敵さんかと思っていたのですが、熱心に状況解説してくれました。
エルクレスってのが真の敵というわけのようです。


・・・キャラクターに関して・・・
チェイサーに付いていた、夢路を治療した、あのお姉ちゃん達ですかね。
あれは、明らかに萌え狙いww


・・・視聴を終えて・・・
印象としては、すごく、チェイサーがいい人に見えた、ということですね。
エルクレスってのが真の敵ではないか?と申しましたが、もう1つ名前が出て来ましたね。
樹海とのことですが、これは、そのエルクレスって夢魔よりも強いとのこと。
とりあえずこの2夢魔が最終目標っぽい。

メリーの新たな力には驚く物がありました。
ついつい呟いてしまいましたが、強すぎ・・・と。
これからの敵は今までの敵とは違うんだ・・・ということを物語っております。

それに、ある意味最終回だったような気はしますw

次回は水着回。
お遊び回になりそうな予感。
ストーリーとはほとんど関係なさそうなので、深く考えずに視聴した方が良いかもですね。

点数:60点。
6話~8話くらいという節目の回でお話が面白いか面白くなくなるか大体分かってくるので、つかみはOKだったと思います。
この3話分のどこかでお遊び回【萌え重視】(水着)も絡んで来ますね、最近のアニメは・・・。

ストーリー:★★★
キャラ:★★
演出:★★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー)」 【5話】:「夢に惑って」

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/04 20:14:41 No.791

夢喰いメリー、5話。
いきなり新キャラ?


・・・全体を通して・・・
メリーをスーパーに連れてきて良かったのか。
はしゃぎすぎてえらいことになるかと思ったのですが、予想に反して落ち着いた様子ですね。
なるほど、10年ほどいるのね。
まさかの幼少時代には会ったことがある?ってフラグでしょうか。

夢魔退治はメリーだけじゃなかったんですね。

エンギと名乗る夢魔と遭遇、そしてメリーと戦闘になる。
エンギは剣の使い手みたいです。
しかし、メリーは攻撃をいとも簡単に避け、優勢に思われたが・・・。


・・・キャラクターに関して・・・
意味不明な新キャラ登場?。
マニアックなのが出てきたな・・・と一言。

と思ったら、中には夢魔が宿っていたようです。


・・・視聴を終えて・・・
今回はメリーと夢路の一緒にショッピングから、メリーの戦闘シーンまでありました。
気になったのはあの由衣という少女なのですが、彼女もまた、悪く言えば、夢魔に乗っ取られていたということなんですね。
現に降りた夢魔は夢へとは帰れない、やられた夢魔の行き先は消滅。
この言葉にメリーは唖然としておりました。
今まで自分は何をやってきたのだろう、10年?もの長い間やってきたことが何も意味のないことだったという喪失感wにおそわれ、行動不能になりました。
前回も夢は返すというよりは消滅・・・でしたからね。
夢へと帰る方法、それは、あの最初の方に出てきた親分らしき夢魔、それとメリーがこの鍵を握っていそうです。
あの人は、消滅してませんしね。
エンドはまだ見えません。夢へ帰ったらエンドということになるのでしょうが、まだまだ展開は読めないですね。

点数:56点。

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」
【4話】:「夢喰いメリー)」    

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/30 00:06:51 No.780

夢喰いメリー、4話。
器にされたら手遅れ・・・、現実を突きつけられる。


・・・全体を通して・・・
初カラオケ、メリーは画面を注視、初めての物は何でも好奇心がわいてきますよね。
ここでOP流してきましたねー。

カラオケの後、メリーはどっかに行ったってw。
また来ると言っておりましたが、案の定また来ました。
メリーは、夢路と一緒に夢魔見つけをすると決めたのかそうでないのか気になるところ。

あの先輩を出したのは、そこに夢魔が取りついていたのね。
クリスと言ったっけか。
本当に悪い物なのか良い物なのか、分からないくなってきましたね。


・・・キャラクターに関して・・・
新キャラか分かりませんが、新しい感じがするのは、あの眼鏡の先輩。
文芸部の部長のようです。
まあ、特に私は興味ないのでこの辺でスルーwww


・・・視聴を終えて・・・
今回は、夢喰いメリーとしての初仕事・・・。と言ったところでしょうか。
ようやく彼女も進むべき道を決断した、夢路のバックアップの元、自分の来た世界を探すことに決めたようです。
あそこのピンチの場面に助けに来ると言う点は、王道過ぎる部分もありましたが、まあ盛り上がったのでよしとしましょう。
しかし、アクションにもっと期待しているので、もっともっと激しい動き、戦闘シーンが見てみたいものです。
まだ序盤だからかもしれませんが、メリーの圧倒的勝利で終わってしまうのと、今回も全く手掛かりをつかめないというのは、全然進歩していないということですので、このまま単調に話が進むというのは勘弁したいところですね。
メリーもようやく、周りとも溶け込んで来たようで何よりです。
警戒心も解けてきたみたいです。

点数36点。
次回からはまた、メリーの心の変化がより一層高まりそうです。
ストーリーには期待できそうな予感ではあります。

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:
音楽:★★★
総合:★★

評価の仕方について


・前記事へ

公式サイトリンク    
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」 【3話】:「夢の向こうから」

拍手[0回]

投稿日時:2011/01/21 21:41:22 No.765

夢喰いメリー、3話。

・・・全体を通して・・・
夢路はメリーのことに頭を抱えている様子。
メリーは家出した後。

特撮ヒーローが占いねえ。
確かに前例のないお話ですねー。

ふむ、このみなとちゃんですか・・・。
この子が今回はメインのようです。
単純に彼女と遊んでるだけか。


・・・キャラクターに関して・・・
いきなり、幼少キャラ?、どっかで見たキャラクター。
イカ娘に似たドジっ子キャラと言ったところでしょうか?
そして、小萌先生にも似通ってるものがありますね。
接点は不明です。
てか何この子、めちゃくちゃ可愛いですけどwww


・・・視聴を終えて・・・
今回は、夢魔に狙われた現の少女を巡ったストーリーでした。
みなとちゃんはこの話をするためのキーとなる人材だったわけでした。

そして、今回で「夢喰いメリー」と正式に名前が決まりました。
バク=メリー バクは夢を喰うなので、夢喰いメリーだと。

あ、夢と現での戦闘ですが、今回は頬をつねった程度の攻撃しかしてなかったですね。
あまり迫力自体はなかったです。

このアニメはストーリーを見るのかアクションを楽しむ作品なのかちょっと分かりづらいところがありますね・・・。

評価28点。
みなとちゃんが可愛かった。
夢魔から救われて良かった・・・そんなくらいしか感想がなかったりw

ストーリー:★★
キャラ:★★
演出:★
音楽:★
総合:★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク  
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」 【2話】:「夢もキボーも」

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/14 15:00:58 No.750

65b42528.jpg7db885d2.jpg



夢喰いメリー、2話。
OP癖になる。


・・・全体を通して・・・
メリーは居候するかと思ったのですが、やる使命があるとのことで出て行きました。
絵はやっぱり独特。シャフト制作なのででしょうが
今回のお話は、セリオとゆみ、これがメインなのでしょうか?
異世界でセリオが喰われた?
夢魔が喰われるとどうなるのか・・・それの表れなのか。
夢魔が喰われて何か変わるのか、例えば魂が抜け落ちたみたいにゾンビ化するとか。
そうでもなさそうですけども、もうセリオは退場なんでしょうか?
いずれにせよ謎は増えました。


・・・キャラクターに関して・・・
どこからともなく、「セリオ」という名前が。
透明人間?と話している様子様子でしたが、何だったんでしょう?
疑問はすぐに解決、なるほど、夢魔なのね。
1つの体に共存している形になっているようです。
悪者ではなさそうです。


・・・視聴を終えての感想・・・
ストーリー自体はかなり深いと思います。
メリーは何なのか、どこから来てなぜ現にいたのか、これが大きな謎になりそうです。
お互いの気持ち・意気込みは分かってきました。
しかし、まだ深い部分までは見えて来ませんがいずれ明らかになるでしょう。
そして今回はアクションシーンはありませんでしたので、ちょっと物足りなかったかな。
まあ、こんなところでしょうね。

そしてここでセリオを持ってきたことに意味があるのかどうか必見です。無駄死に(空気)か否か問われるところです。

次回は大台の予感・・・。

48点。

ストーリー:★★
キャラ:★★★
演出:★★
音楽:★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「夢現(ゆめうつつ)」

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/07 16:41:39 No.734

1e599fbe.jpg618aaa81.jpgf7688331.jpg



2011年、第1弾。
夢喰いメリー、1話。

・・・全体を通して・・・
タイトルにもある通り、夢を主軸とした物語のようですね。
「夢」というキーワードがそこらじゅうに出て来ます。
メリー自体は現実世界にはいる気はしますが、なぜだか色が白黒・・・。
後にカラーの世界になります・・・。

・・・キャラに関して・・・
メリーってツン+天然キャラなのでしょうか?
運動真剣はよろしい様子
ちょっと遠いかもしれませんが、容姿は神のみのエルシィに近いかな!?ってwww

・・・見終わった感想・・・
戦闘もあり、恋愛もあり、エロもあり的な作品になりそうな勢いですね。
1話としての掴みは良かったように思います。

 

点数的にも60点で、好調のスタートのようです・・・。

ストーリー:★★★
キャラ:★★
演出:★★★
音楽:★★★★(1話のみは、OP・ED評価も含まれています)
総合:★★★

評価の仕方について


公式サイトリンク

拍手[1回]

ツイッター
QMA賢者の扉データ
QMA8 個人データ
巡回サイト high(毎日巡回)
巡回サイト usually(週1巡回)
カレンダー
02 2017/03 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ren
性別:
男性
趣味:
アニメ鑑賞、グッズ集め
自己紹介:
アニメ好きの人間です。
中でも魔法少女リリカルなのは、カードキャプターさくらは大好きです!
QMA8に嵌り中。
カテゴリ別
・アニメ全般(119)
・アニメ感想[2010年以降](757)
行事予定
2012.5.5 QMAラスク誕生祭
2012.6.7 QMAミュー誕生祭
2012.10.6 劇場版まどかマギカ(前編)
2012.10.13 劇場版まどかマギカ(後編)
2012.10.21 トライセン中津(琥珀杯?)
2012.11.10 名匠戦(橙)
2012.11.17 エヴァンゲリオン新劇場 Q
2012.12.8 名匠戦(紅)
2012.12.16 西日暮里琥社会限定大会
2013.1.1 QMAアロエ誕生祭
2013.1.5 レアマトリックス(琥珀杯?)
2013.1.19 名匠戦(紫)
2013.2.23 とある魔術の禁書目録 劇場版
2013.3.3 QMAユウ誕生祭
2013.3.9 名匠戦(黄)
2012.12.9現在

・水色(アクア)は、イベント
・グレーは、DVD等の発売系
・緑色は、映画・配信系
カウンター

1年目:合計=46973
総合カウンター
最新CM
[11/13 NONAME]
[08/09 こしあん]
[07/04 カナリア]
SEO Stats
ブログ通信簿
まだ継続中!!
タイムカウンター
ソラヲト時計
天気予報
ブログ内検索
応援・指示中
Angel Beats!公式HP ストライクウィッチーズ公式HP テガミバチDVD情報 侵略!イカ娘公式 けいおん!!公式HP みつどもえ Rewrite公式サイト
サイト価格
ジオターゲティング

ジオターゲティング
これまでの記録
100記事達成(2009.11.16)
500記事達成(2010.7.21)
1000記事達成(2011.5.13)
2000記事達成()
カウンター2000達成(2010.1.17)
カウンター5000達成(2010.2.9)
カウンター10000達成(2010.3.14)
カウンター20000達成(2010.5.25)
カウンター50000達成(2010.10.22)
カウンター100000達成(2012.3.5)
カウンター200000達成
・・・
現在のシンクロ率 :
忍者ブログ [PR]