忍者ブログ

renの自由気ままなブログ

トラバの返信は、トラバ機能停止により受信も送信もできない状況ですすみません。

相互リンクしていただける方は、右のプラグインの「相互リンク申請」からコメントお願いします。

相互リンク依頼→2012.10.?? 相互リンクの依頼に回ります。

新幹線情報(自分メモ用)
繁盛期(料金+200):3/21~4/5 4/28~5/6 7/21~8/31 12/25~1/10
閉散期(料金-200):1/16~2/28 6/1~6/30 9/1~9/30 11/1~12/20 ※月~木

キャンセル待ちが多く発生する時期
・1か月前の夕方、もしくはその翌日
・10日前から7日前
・3日前から2日前
・前日、当日の乗車直前まで

10.01.22 ブログランキング始めました・・・。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

魔法物、精霊物、学校物アニメが特に好きです
そして、よく、ゲーセンでQMA、リフレクを中心にプレー中ですー

1日最大5記事アップです。それ以上は次の日へ持ち越します(自主ルール) ※規制を軽くしました(10.3.27)

相互リンク希望の方は、リンクの「相互リンク申請」から入り、コメントでお伝え下さい

 
サンプル
皆様、暖かいご声援よろしくお願いします
当ブログはアニメ中心で構成されています。苦手・嫌いな方はお引き返し下さい。
・Skipeも一応やっていますので、お気軽にどうぞ~
※知らない方は無視しますので、コンタクトされる際には一声いただけるとスムーズに行くでしょう
SkipeID="ren20108"
以前は、(生徒会の放課後こーひーたいむ)で運営しておりましたが、更新頻度も落ち、アニメ系の感想もほぼ皆無になってきたんで、ブログ名変更しました。ただし、閉鎖はしません。 改めて宜しくお願いします。 そして、主も変わりませんので、お気軽にコメント等はどうぞー。
投稿日時:2017/03/26 20:14:05 No.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿日時:2011/04/01 09:59:43 No.893

625f6ceb.JPGb7f8b8fc.JPG



放浪息子、12話。
演劇に向けて特訓中w
私も地味に調べて展示よりも舞台での演劇の方が好きですね。
※まあ、個人的には、人前に立つの苦手ですが、結構やって見ると楽しいものですよw


・・・全体を通して・・・
中学生だってのに、女の子と遊べるってのが羨ましいな。
確かにオカマ呼ばわりされるのは嫌ですがね。

私の学生時には、そういう人はいなかったものですから、新鮮な気持ちです。
リアルで体験された方っていらっしゃるのでしょうか?

修一は女の子より可愛いな・・・と思う人多そうです。
写真見ても多分、男の子だってことは、分からないでしょうねー。

文化祭前半戦は、展示組の紹介か。
後半戦は劇みたいですね。
我ながら、ささちゃんに期待www
と、後半戦の前に、再び、修一は告白。


・・・視聴を終えて・・・
良い終わり方でした。
女の子になりたい修一の成長物語「完」と言ったところでしょうか。
正直、最初は不安でした。
こんなもじもじしたおとなしい子で主人公が務まるのか?
結構、見ていてイライラしだすのではないか?と思っていました。
が、最終回での彼の姿は、最初とは打って変わり、たくましいと言いますか。
いろいろな面で、体でも心でも成長したようなそんな気がします。
もちろん、彼だけではなく、周りの人たちも彼を通じて、一緒に成長した、させてくれた物語であったと
感じます。
意外にも良かった・・・と一言添えて、レビュー終了とします。

・・・簡単に総評・・・
物語面では、2年目の文化祭という中途半端な終わり方をしましたが、声変わりする時期とのことでしたし、
一番大人へ成長する中2くらいの時期を見計らったという点では良かったと感じます。
キャラ面では、当然、ささちゃん好きなので・・・。
いろいろな面で成長した姿を見れたということでは、見続けて良かったように感じますね。
演出も同様に、成長した面が出てくる文化祭を題材にしたのは良いかと。
音楽面:OPの使用タイミングもGOODでした・・・。

点数:76点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★★
演出:★★★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」 【6話】:「文化祭」
【7話】:「薔薇色の頬」 【8話】:「春」 【9話】:「かっこいい彼女」
【10話】:「10+11」    

拍手[1回]

PR
投稿日時:2011/03/25 13:43:49 No.880

1ebcd9df.JPGf35cfa08.JPG



放浪息子、10話。
部屋の明かりも薄暗く、何だか家族会議のようです。


・・・全体を通して・・・
女の子の恰好をして学校に行った修一。
それが大問題となっているようです。
家族から学校からいろいろと。
ついに、保健室登校になってしまった修一。
それと同時に、クラスの仲間(修一の友人ら)は、心配しているようです。
安那ちゃんも同様に。
ある意味、こうなること自体、土井の狙いだったのかもしれませんけど・・・。


・・・視聴を終えて・・・
今回は修一がセーラー服を着て学校に行ったことがトラウマとなり、学校でも噂になる。
結果、周りの生徒からは、変人扱いされたり、クラスメイトからは、いじめを受けたりといかにも、
リアル感のある回でした。
確かに、修一がいくら女の子になりたいとは言え、実際に学校にセーラー服を着ていく行為自体、
まず実際リアルではありえない、着ていけば確実に噂となり、下手したらこれをきっかけに、
いじめられる。
まあ、少し考えれば分かるレベルですかね。

保健室登校になってしまった修一。
私の学生時代にも保健室登校の人はいました。
多分、体が弱いとかそういうのじゃなくて、だと思います。
やっぱり、そういう子ってのは、周りからはいい目では見られていなかったように思います。

劇を今年もやることになってしまったわけですが、最後の方は、何かとクラスに溶け込めていた、
元の雰囲気に戻ろうとしていた感じはしますね。
さすがに、保健室登校で、一緒にクラスで劇って、多分出来ないと思いますので、修一がやっぱり、
勇気があるようにも感じました。
勇気があるという面では、土井に暴言をぶちかます件。
ついに、怒りが爆発したかのごとく、珍しく修一が「嫌い」だとはっきり言ってその場を後にする、
このシーンも印象的でした。

本当にリアル感と相似した作品だと思いますね。
今、同じ世代の方は、自分と照らし合わせば、何かしら今後の学生生活のヒントとはなりそうです。

点数:64点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★
演出:★★★★
音楽:★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」 【6話】:「文化祭」
【7話】:「薔薇色の頬」 【8話】:「春」 【9話】:「かっこいい彼女」

拍手[0回]

投稿日時:2011/03/18 08:45:44 No.870

続いて放送息子、9話。
高槻さんは、修一と付き合っているアンナちゃんに対して気になるところはあるようだ・・・。


・・・全体を通して・・・
高槻さん、ダイレクト過ぎる。
あんな公共の場wでデートに誘うってw

彼女がいるのに、女子に守ってもらう男って複雑だわね。
そして、確かに、土井の言うとおり、特殊な人間関係だねー。
あの容姿からあの繋がりは怖い。


・・・視聴を終えて・・・
ついにハードルを越えた、一線を越えたと言ったところでしょうか。
修一は女子の制服を来て学校に来るまで進行しました。
きっかけは土井、アンナちゃんのプレゼント、そして高槻さんの男子制服での登校等いろいろありますが、最終的な決断は本人の意志でした。
下手したら、あそこで立ち止まらなければ普通にスルーしていた可能性もありますね。
立ち止まっていたものだから、皆、注目してましたし、先生らも注視してしまい、ついにはばれてしまいます。
とりあえず、厄介なのはこれからでしょうね。
教師陣の猛攻wに、姉・家族の猛攻wとまだまだ無事に着地出来るとはいいがたい状況になっているように思います。

点数:44点。

ストーリー:★★★
キャラ:★
演出:★★
音楽:★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」 【6話】:「文化祭」
【7話】:「薔薇色の頬」    

拍手[0回]

投稿日時:2011/03/11 14:35:23 No.862

7dfc287f.jpg



放浪息子、8話。
クラス替え!?
年が変わってるしw
やっぱり、リアルに近い雰囲気がいいですねー。


・・・全体を通して・・・
千葉さんですが、よく話すようになりましたねー。
いつの間にか打ち解けたか!?
土井という何だか悪そうな人物、名前が出てきたことからこれから関わってきそうですね。
いじめっ子としてw

高槻さんの異変に気付いた金田?先生。
リボンがネクタイになってる・・・ってことなんですかね。


・・・視聴を終えて・・・
千葉さんが的確ですね。
言葉に棘があるというか核心をついているというか。
まず印象としては千葉さんが一番、インパクトがあったと思います。
正論を言っているから・・・何ですかね。

修一とアンナちゃんは付き合っているというのは周りから見て一目瞭然なわけですが、本人たちはというと、恋人同士というわけでもなく、どちらかというと友達感覚で動いているように見えます。
特にアンナちゃんを見ているとそう伺えます。
「面白い奴」・・・こう言ってるくらいですから。

そして気になるのは、土井とかいう子ですね。
昔はひどいことをしていたらしいですが、今ではどうなのか、心は入れ替わっているのか。
はたまた、昔よりエスカレートしてひどいことがより過剰になっていくのか・・・。

本当に、このアニメはストーリーがうまく出来ていて、こんな学生生活が理想だよなあ・・・と思わせる話ばかりで良いとは思います。
しかし、ここで、4月のクラス替えを持ってきてよかったものか?
ちゃんと締められるのか不安なところもあります。
中途半端な場所・季節で終わることもあり得そうですし・・・。

点数:64点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」 【6話】:「文化祭」
【7話】:「薔薇色の頬」    

拍手[1回]

投稿日時:2011/03/06 14:26:15 No.850

92c01b9f.jpga7d4ac51.jpg9797073f.jpg



放浪息子、7話。
ww今までは、可愛い顔。
私も二鳥のことを言っているのだと思ってたw
それにしてもいい素材を使っていますねー。


・・・全体を通して・・・
ニキビが気になるとは言え、夜7時睡眠は早過ぎだな。
寝る子は育つとは言う物の、さすがに寝過ぎだよなあと。
今回分かったのは、頑固な奴・・・か。

二鳥家に大勢の客がw
試験勉強と言うことでクラスメイト数人が訪れる・・・と。
ふむ、すごいの出たー?だけでしたね、残ったのは。

告白シーン。
カラオケボックスでアンナちゃんに告白したみたい。
アンナちゃんの趣味にも怖気は走りますがwww
意外と2人はうまく行った感じか。
2人は惹かれていく様子。


・・・視聴を終えて・・・
今回は、二鳥話というより、高槻・千葉コンビがメインに見えました。
学校での何気ない会話や出来事、第二次成長期ならではの、心の葛藤がうまく描かれていると思いました。
そしてこれに、性同一性障害?ですか。
言葉で説明していくと設定は複雑ではありますが、見ていて違和感ないほどにうまくできていると思います。

今回特に活躍していたのは高槻さんです。
千葉さおりに対しての情熱と言いますか、彼女と打ち解けたい、もやもやした学校生活を送りたくないという前向きな姿勢もあるのだと思いますが、後悔だけはしたくないと考えているように思います。
自分の気持ちを素直に打ち明けて、後悔だけは残したくないと気持ちの表れなのかと思います。

二鳥の方もかなり今回は大胆に行動していた部分が多かったです。
告白が一番、ハードルが高いように見えますがあっさり告白してしまいました。
当初はもじもじしていて、自分の思っていることも話せない内気な子だとばかり思っていましたが、イメージが覆りました。

こういった素直な子は憎めないですよね・・・。

全体のストーリーというより、この作品は段落完結型の作品だと思いますね。
つまり、1話~3話程度に話が構成されていて、部類ごとに完結していく。
文化祭なら文化祭で準備から片付けまでが1段落。
通常の日常話なら1話で1段落完結みたいな感じに。

これがもしもですが、3クール程度やって、中1~中3のエピソードをやり、最終話が中3の卒業式話だったりしたら確実に感動しそうです。
まあ、これは実現しないのでこの辺でスルーしますが、毎回の温かいストーリーは個人的には、良いと思っています。

点数:56点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」 【6話】:「文化祭」

拍手[0回]

投稿日時:2011/02/26 16:02:21 No.832

af6f83b0.jpg6c9a2069.jpg



放浪息子、6話。
いよいよ何話も先延ばしにされていた文化祭話のようです。


・・・全体を通して・・・
毒舌過ぎる、千葉さんの幼なじみさん?。
私も二鳥がジュリエットをやると思っていたので正直予想外でした。

女子トイレに閉じ込められ、掃除道具入れに閉じ込められってw
思い出ってやっぱり良いことよりも悪いこと嫌だったことの方が残るものなのですね。

まこちゃんと修一はお化け屋敷に入る。
大声出して怖がるかと思ってましたが、冷静で全然怖がっている様子なし。
ここはちょっとイメージと違ったかな?と。
まあ、所詮、文化祭でのお披露目ですのでそこまでの緊迫感はないのでしょうね

いよいよ午後、舞台公演。
まこちゃん、大舞台の前で緊張のあまり声がかすれてしまう。
あの沈黙はたまらなく辛いといいますか、あの場面では真っ白になってしまいますよね。
そして、あのロミオとジュリエットって受け狙いだったのかw


・・・視聴を終えて・・・
まずは、結果から言えば素晴らしかったですね。
まさに、学生時代を思い起こさせてくれる作品だということを実感しました。
私自身も、あのような舞台に立った経験があるのですが、(今回みたいに1人で大勢の観客の前にというわけではありませんが・・・)あの緊張というものは計り知れないですよね。
あそこに立ったからには、役になり切る、周りを気にしていては何も始まらないそう言い聞かせて演じていた思い出があります。
そして、今回一番輝いていたのが、まこちゃん・・・でした。
彼はそんな自分を変えたい、そう願っていたのでしょう。
私と似たような道をたどっていたので共感する部分がありました。

何より、雰囲気がすごい良かった好印象です。
まるで、本当に文化祭・劇を見ているような感じにしてくれました。
多分、全シーンを放送してくれたら普通に素晴らしい・・・と言ってしまうと思いますね。

今回でまこちゃんのイメージアップ・株は、急上昇したのではないでしょうか?

点数:68点。
本当に良かったと思いますね。

ストーリー:★★★★★
キャラ:★★★
演出:★★★★★
音楽:★★★
総合:★★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」 【5話】:「夏のおわりに」

拍手[0回]

投稿日時:2011/02/19 20:11:28 No.818

ef14dd23.jpg272f7d3f.jpg



放浪息子、5話。
千葉さんの言葉がまだ、忘れられないみたい。


・・・全体を通して・・・
女装好きということがばれてしまった。
まさかに公開処刑w
千葉さんの彼氏?さんですが、はっきり言えば、「うざい」ですかね。
悪意があるでしょ明らかに・・・。

いよいよロミオとジュリエットの配役決定。
高槻さんがロミオになると思ったんですが、意外ですね。
同時にまこちゃんがジュリエットという展開も意外だった・・・かな。


・・・視聴を終えて・・・
今回は千葉さんとまこちゃん、二鳥、そして、高槻さん。
この4人が絡んだお話のようでした。
BGMの方がちょっと気になりました。
もう何だか遠い過去の話になってしまったような印象が残りました。
夏の思い出・・・?というような名目でしょうが、ピアノ演奏が余計にそう感じさせてくれたのだと思っています。

先ほども書きましたが、まこちゃんと千葉さんが主役とヒロインをやることになるとは驚きだったかと。
このアニメは普通に二鳥・高槻ペアで確定。もしくは、千葉・二鳥ペアだと思っていたのでこの展開は裏を返された気分です。
そして、まこちゃんの優しさというか友達想いの心が伝わってきましたね。

もちろん一般人から見れば、変人だと思うのは明らかですが、この2人は本当に仲が良いというかお互い分かりあえているそんな感じがします。

点数:64点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★
演出:★★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」
【4話】:「私の名前をあげる」    

拍手[1回]

投稿日時:2011/02/05 16:45:20 No.794

c595c19d.jpgaea0474a.jpge8df13ce.jpg7a4c4871.jpg



放浪息子、4話。
プールの授業、スク水姿。

キャプ画像は今回は3枚。
タイトルをつけるのであれば、
・変な箪笥(タンス)。
・窓はそっち?(手前に走ってきたので不自然に思いましたwww)
・気持ち悪いストラップ
こんな感じですかね・・・。


・・・全体を通して・・・
一人だけ白いビキニwww
ほんと、普通の学校を描いている感じはしますね。
ただ、周りはですけど・・・。

家庭はかなり暖かいですねー。
親も親で子どもの気持ちは分かっているみたいです。
まあ、全てではないでしょうが、こう突き返したりとかしないのがいいですね・・・。

千葉さんと修ちゃんは、ずっと脚本書き。

Bパートは高槻さんとお買いものw
新鮮ですねー。
年頃の異性の中学生が一緒にショッピングなんて、そうそうないですよw
異性・・・じゃないですかねw女装、男装してますからw

脚本作りの方も、担任の配慮か分かりませんが、他の皆にも手伝ってもらうことに。
千葉さんは非常に嫌がっておりましたがw


・・・キャラクターに関して・・・
千葉さんと高槻さんの修一の取りあいっこという印象です。
地味に勃発してはいますが、そこまでの亀裂はないと思われます。


・・・視聴を終えて・・・
何とも複雑になってきましたが、今作っている文化祭の脚本は、修一のための物でもある・・・それが分かってきました。
修一が今リアルで演じている、女の子もどき・・・これを演じたいという想いが伝わってきました。
もちろん現実には千葉さんの言うとおり男が女になることはできません。
名前を交換したからと言って男が女に変わると言うのは手術でもしない限り変わることはありませんし、事実は変更できないです。
これを知った上で、どういった答えを出してくるのかというのが最終目的地なのでしょうね。
まだ現段階ではそれに迷って試行錯誤して答えを導き出そうとしている段階なのだと私は思います。

考えさせてくれるアニメだなあ・・・とは思いますね。
点数:56点。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★
演出:★★
音楽:★★★
総合:★★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク    
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」 【3話】:「ロミオとジュリエット」

拍手[0回]

投稿日時:2011/01/28 14:45:36 No.778

放浪息子、4話。
今回のメインは文化祭の出し物のようです。
最近、よくある例として、ロミオとジュリエットをやることになるのかな?


・・・全体を通して・・・
ひょんな意見で倒錯劇をやることになったようです。
とりあえず最初は何をやるかはまだ未定で、男の子が女役、女の子が男役をやって盛り上がるみたいな話だけでした。
台本制作は書いてみたい人に任せる結果に。
まあ、クラス内でもドキッとした人が何人かいらっしゃったようですけどもw

台本を書いてみる修一。倒錯劇の台本、案がまとまらないかとも思ってましたが、意外にもまとまっていましたねー。
次の日、兄妹揃って調子が悪い様子。

高槻さんと修一。この2人が主役とヒロインを演じたらほんと、お似合いだと思いますね。


・・・キャラクターに関して・・・
撮影の仕事している人もいるのねw
なんか皆、携帯、着信音鳴らさないのね。


・・・視聴を終えて・・・
wwwロミオとジュリエットとあったので、すっかり、文化祭で演じるのかと思っておりました。
なので、その準備やら劇の稽古だとかで盛り上がるかと思っていましたが想像とはまた違いました。

修一と高槻さんをこのロミオとジュリエットに例えて、照らし合わせて話が進行していただけだったようです。

そして、結局最後は、ブラ線wで終わると言う展開。
確かに思春期である中学時代であれば興味深い代物ではあるんですがね・・・。
この作品は、題材が良かった、そう思いますね。

ちなみに、私はショタ好きでもあるわけですが、修一よりも、あのお姉さんの方がこの作品では好みだったりもw

64点。この作品は、ストーリーがしっかりしてる気がしますね。

ストーリー:★★★★
キャラ:★★★
演出:★★★
音楽:★★★
総合:★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク  
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」 【2話】:「きらい、きらい、大きらい」

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/22 20:10:21 No.766

8ff55772.jpgb98a450a.jpg



放浪息子、2話。
教室の座席で1人ずつが語る・・・。
これがこのアニメの風潮なのかな?
やっぱり絵が独特で、全体的に白いですね。


・・・全体を通して・・・
相変わらず、深いストーリー展開だと思います。
今回は誰がテーマなのか分かりづらいですね。
千葉さんなのか誰なのか・・・。

中学校のちょっとした日常アニメと見受けます。
席替えもそうですし、ちょっとした友人関係の亀裂。
そして幾度も喧嘩を繰り返しながらお互いが心をつないでいく、どちらかと言えば綺麗なストーリーだと思います。
もちろん悪い方は、いじめに合うところから入るアニメになります。


・・・キャラクターに関して・・・
ちょっと2話にしては、キャラが出過ぎでしたが、各個人個人で個性があって新鮮な気持ちになります。


・・・視聴を終えて・・・
ほのぼのした物語、1話になっていたように思います。
今回は、高月さん、千葉さんがメインと言ったところでしょうか。
それに、クラスメイトが寄り添って困難、問題を乗り越えていく。
問題を乗り換えるうえでは一緒に試行錯誤しながら絆を築いていく。
そんなイメージでした。

全体から見て、温かみの感じられる作品ではあると思います。
52点。
演出面が結構、単調でしたので、何かしら動きがないと飽きてきそうですね・・・。


それから、やっぱり、ツインテールの女の子は好みのようですwww

ストーリー:★★★★
キャラ:★★
演出:★
音楽:★★
総合:★★★★

評価の仕方について


・前記事へ
公式サイトリンク
【1話】:「おんなのこって なんでできてる?」

 

拍手[1回]

投稿日時:2011/01/14 04:53:38 No.747

放浪息子、1話。
まず思ったのは、絵が独特・・・。
そして主人公は中学生・・・か。
私としては、こういうアニメを見た記憶がないので全ての意味で新鮮かもしれません。


・・・全体を通して・・・
冒頭でも書きましたが、全ての意味で新鮮です。
まずは自己紹介から、これも初めて中学校に上がった時のクラス、周りは、知らない人ばかり、その不安な気持ちやクラスの中での温かい雰囲気が出てて新鮮・・・これはストーリーも期待できそう。
しかし、問題もたくさん浮上してきそうですねー。


・・・キャラクターに関して・・・
二鳥君?という気弱そうな男の子が主人公のようです。
女装までしちゃってましたし、それほど女の子みたいに見えるほど可愛い。
ターゲットはどの年層を狙ってるのかな?
明らかにロリじゃなくショタだよね?
萌えという面も狙っていそうですけど、萌えという面では見ないですねこれは。


・・・視聴を終えての感想・・・
学校物なのは間違いないですが、恋愛物になるのか日常物になるのかと言ったところですね。
そしてOPよりもEDの方が私は良かった。
さて、この子は、女装は趣味なのかどうか、発端が知りたいですね。
女装すること自体何らかのきっかけがありそうなので。
後は、声(ボイス)が気になった。
この微妙な感じの声は・・・と。多分、記憶の中では、キノの旅のエルメスの声に聞こえましたがどうでしょう?
この声を聞いた時、合ってないと思ったのは気のせいでしょうか?
多分、いずれ馴れてくるでしょうけどねww今はまだ違和感ありました。

とにかくこれは、ストーリー・物語を重点に見ていこうかと思います。

56点。
挿入歌(BGM)もかなり良かったです。
優しい感じの曲でずっと聞いていたら眠ってしまうでしょう。

ストーリー:★★★★
キャラ:★
演出:★★
音楽:★★★★
総合:★★★

評価の仕方について


公式サイトリンク
 

拍手[0回]

ツイッター
QMA賢者の扉データ
QMA8 個人データ
巡回サイト high(毎日巡回)
巡回サイト usually(週1巡回)
カレンダー
02 2017/03 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ren
性別:
男性
趣味:
アニメ鑑賞、グッズ集め
自己紹介:
アニメ好きの人間です。
中でも魔法少女リリカルなのは、カードキャプターさくらは大好きです!
QMA8に嵌り中。
カテゴリ別
・アニメ全般(119)
・アニメ感想[2010年以降](757)
行事予定
2012.5.5 QMAラスク誕生祭
2012.6.7 QMAミュー誕生祭
2012.10.6 劇場版まどかマギカ(前編)
2012.10.13 劇場版まどかマギカ(後編)
2012.10.21 トライセン中津(琥珀杯?)
2012.11.10 名匠戦(橙)
2012.11.17 エヴァンゲリオン新劇場 Q
2012.12.8 名匠戦(紅)
2012.12.16 西日暮里琥社会限定大会
2013.1.1 QMAアロエ誕生祭
2013.1.5 レアマトリックス(琥珀杯?)
2013.1.19 名匠戦(紫)
2013.2.23 とある魔術の禁書目録 劇場版
2013.3.3 QMAユウ誕生祭
2013.3.9 名匠戦(黄)
2012.12.9現在

・水色(アクア)は、イベント
・グレーは、DVD等の発売系
・緑色は、映画・配信系
カウンター

1年目:合計=46973
総合カウンター
最新CM
[11/13 NONAME]
[08/09 こしあん]
[07/04 カナリア]
SEO Stats
ブログ通信簿
まだ継続中!!
タイムカウンター
ソラヲト時計
天気予報
ブログ内検索
応援・指示中
Angel Beats!公式HP ストライクウィッチーズ公式HP テガミバチDVD情報 侵略!イカ娘公式 けいおん!!公式HP みつどもえ Rewrite公式サイト
サイト価格
ジオターゲティング

ジオターゲティング
これまでの記録
100記事達成(2009.11.16)
500記事達成(2010.7.21)
1000記事達成(2011.5.13)
2000記事達成()
カウンター2000達成(2010.1.17)
カウンター5000達成(2010.2.9)
カウンター10000達成(2010.3.14)
カウンター20000達成(2010.5.25)
カウンター50000達成(2010.10.22)
カウンター100000達成(2012.3.5)
カウンター200000達成
・・・
現在のシンクロ率 :
忍者ブログ [PR]